日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップができるカレンダー日記帳 募集開始しました ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


聞いてみないと。
     ...2004/03/10(Wed)  No.30  



ほどなく何年かぶりの寛次郎邸に到着。足を一歩踏み入れてすぐに何とも言えないやすらぎと懐かしさを憶えました。
作品だけじゃなく部屋の調度品や蒐集品、建築の細部にわたっても、民芸の父たる彼のこだわりが感じられ、日々の生活を大切にし、ありとあらゆる物事に喜びを見いだす寛次郎の静かな精神を見る思いです。貴重な登り窯も当時のままの状態で見学できます。
入館料は大人900円ですが、3000円で年間フリーパスも発行されています。落ち着いた大人のデートコースといえましょう。
一階の中庭を望む窓際に、仏具を思わせる美しいフォルムの物体が鎮座ましましております。これは一体何なのかしら?ストーブのような物の上に、蓋がある菓子鉢状の器が乗せられていて、下で火をつけると何か煮炊き出来そうです。気になって、帰り際受付の人に質問したところ、下の部分は朝鮮に寛次郎が訪朝した際に、持ち帰った真鍮製のストーブで、その上に乗っているこれまた真鍮製蓋付きの鍋のようなのは、朝鮮の高貴な人がお使いになる「おまる」だそうな。「20へぇ」である。決して煮炊きしてはいけません(笑)。聞いてみるもんですね。


 おしまい*
河井寛次郎記念館
http://www.studiomiu.com/kanjiro/


春ごはん。
     ...2004/03/09(Tue)  No.29  
やっと暖かい一日となりました。
3分間クッキングでやっていたメニューを思い出し思い出し作ってみました。お豆腐のピザです。土台がピザ生地でなく堅めの豆腐で出来ています。コツは豆腐の水切りを良くすることです。そして豆腐を焼くときにフライパンに油ではなくマヨネーズをしぼるのがポイント。でもこれって3分間クッキングがキューピーの番組なのと関係あるのでしょうか?




うー。
     ...2004/03/08(Mon)  No.28  
次回展覧会まで残り少なくなって来ました。うーうー。うーうー。うーうー。
資料を集めて手が止まる。






励ます花。
     ...2004/03/07(Sun)  No.27  
まるで冬。なんなら雪もちらりら降って落とそうか?とばかりの冬将軍ぶりで腹立つ。ああ、認めたくないけど、ただの肩こりと思いたいけど、葛根湯飲みはじめました。
花を買わない時も花屋は一応覗きます。ハズレの時も多いですが、今日は好きなマトリカリアがあり、まよわず二束買いました。それと麦を3本。ハイカラな名前で呼ばれていますが「除虫菊」の事です。蚊取り線香の缶に印刷されている菊です。我が家ではいつも花を生けるのはお風呂場と台所のシンクの前に決まっています。お湯に浸かった時に丁度目の前にくる位置に活けます。それに台所の花は皿洗いを励ましてくれます。
花屋の帰り道、大きなお屋敷の塀を越えてジョウビタキが飛び込むのを見ました。この辺でよく鳴き声は聞いてたけど姿をみたのは初めてで「やっぱりおったわぁ。」とやや興奮気味。




レストラン。
     ...2004/03/06(Sat)  No.26  
ゆっくりめに起きるとえらい天気です。雨と雪が入り交じってガンガン降ってきます。寒すぎました。もはや風前の灯火となったストーブ君を救出するために灯油を
買いに行きます。
寒い寒い寒い。かじかむ手で灯油タンクを運ぶと近所で唯一良い感じのレストランでコーヒーを飲みました。はあ、溶けそうです。








SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -