日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップができるカレンダー日記帳 募集開始しました ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


プレゼント。
     ...2004/07/27(Tue)  No.102  


本日のお昼は鯖定食でした。
それで今日は夫の誕生日。
暑いので夕方から始めた打ち合わせも終わって、プレゼントを買いに古着屋に行く。そこで新品同様(2002年とか書いてあるし)のヘンソンプロダクション(セサミストリートなどのマペット番組を作っている会社)のTシャツを奇跡的に発見!
夜食中ニュースで中島らもの訃報を聞く。と、夫が突然立ち上がりテレビの前に移動し正座をしたのでびっくり。「何?」「うん、中島らもの死ををきちんと受け止めなければと思って。」そうです、なんだか世代交代な感じがします。昭和は遠くなりにけり、マリリンモンローノーリターン、、


ヘンソンTシャツ


たまには己に投資しろ!
     ...2004/07/25(Sun)  No.101  



昼からお中元を買いにデパ地下巡り。
あれこれあるけど、その人に何が本当に喜ばれるか考えるのって結構難しいです。
やっと発送まで済ませて、久々にゆっくり本屋で過ごす。そういえば私って材料はともかく、自分の仕事用の資料とかあんまり買わないし、あんまり自分に投資してないなーと思う。
ので、たまには資料になる本をバンバン買うぞ!と高価な写真集とかデザイン本とか思いつくままに次々手にとって、ウロウロしてみる。小一時間もすると腕が痛いくらい両手に本を抱えている。でも、もう一時間後には元の本棚に一冊ずつ戻して廻っている自分を発見。
「いくじなし!」すぐにレジに行けば良かった。衝動買いすれば良かったぁ。
結局混乱する脳味噌で選んだ今日の収穫。「日本の女性風俗史」「書き込みペン習字」など、やっとのことで買いました。
中でも日本の女性風俗史はとても貴重で希少な本です。卑弥呼の時代から江戸後期までの女性の着物を京都の染織の職人さんたちが本気出して再現し、一般から公募したモデルに着せて記録にしているというもの。凄いです!
小袖ってこんな風に着るもんだとは、、織りも染めもこれでもかというくらい贅沢で豪華なんだけど、着付けが極めて素朴で意外でした。可愛い。現代のように帯が太くシルエットが筒型になって来たのは江戸の中期くらいからなのですね。ほほー。
そして、夜はひとり静かにペン習字の練習を。あいうえおからなにぬねまで終了。
??? ハテ、今日のテーマ自分に投資は、これで良かったのか?





定食。
     ...2004/07/23(Fri)  No.100  
前編
夕方に訪ねて来た友達は腹ぺこでした。
「鼻が利くナー、今日はいいお肉があるんだよ。」実家の窪川牛が送られて来た当日に空腹でやってくるなんて無邪気なヤクザみたいなやつだ!と思ったら・・「お肉興味ないよ。特に牛。」はあ、それはそれでやっかいですね。
急きょ彼女のために定食を作ることにしました。ニガウリとナスとししとうの味噌炒め、かぼちゃのサラダとトマトと梅肉やっこ、メインディッシュは塩ジャケ☆
いいお肉があるのに「鮭定食」だなんて、ツいているのか、ツイテナイノカ、全然わからないけど、本人は満足して帰りました。やれやれ
それで、これから旦那の定食を作ります。




後編
友達と入れ替わりで旦那が帰ってきて、机の皿をを見るなり「鮭の皮食べて良い?」
と聞く。そして止める暇もなく友達の食べ残した鮭の皮をペロリと食べてしまった。
わ!「うん、鮭は皮が美味しいんだよな。ん。ちょっと焼きが甘い。」むーーー。。おぬしやるな。
で、これが二枚で¥4000のお肉です。じゃん!





ロスト・イン・トランスレーション
     ...2004/07/19(Mon)  No.99  


海の日。
今日は久々に夫とお出掛けしました。ふと見ると彼はなんとも「いけてない感じ」のビニール素材のトートバッグを提げている。それは新聞屋からもらった粗品であるからして、何もそんなの持っていかんでも〜と思うのだが、彼は荷物が多いのだ。単行本(日本焼き肉物語)とカメラを持ち歩いているからです。二冊持っている事もある。よく考えたら会社にいく鞄以外のマシな袋ものを持ってないのです。なら買おうということで、三条で無理矢理こましな服屋に入って肩から掛けられるタイプの布鞄を買いました。「いや。それは、いや、別に買わなくていいよ。いつそんなの持つの?いいって。」とかもごもごゆっている
やつをなだめすかしグルグル丸め混んでさっさと会計を済ませてしまった。さっそく日本焼き肉物語をそこに移し替えて身に着けてもらったが「うーん、これ?うーん・・」とかまだごにょごにょゆっている。その後ニュートロンで明るい内からアルコールを飲んで食事をした。「あー、休日。」このところずっと忙しかった夫も少しは喜んくれたかしら?その後近くの英国式クイックマッサージ屋で足裏を揉んで貰う。「上半身と目が疲れてますのでお気を付け下さい。」と最後に言われた。
締めに映画を見ることにしていたので、ロスト・イン・トランスレーションを見に行く。実は夫は二回目。私が東京に行っている間に見ていたのだ。なんというリアルな東京の今なのでしょうか?面白かったー!ソフィア・コッポラって日本人?てくらいわかってらっしゃる。ラストもわきまえてる感じが出てて好感が持てる。私はほんのこの間体験した景色とほとんど変わらない映像で不思議な気がした。夫はこれを私が上京している間観ていたのだ。なにげにこいつは凄いやつかもしれない。うーっむ。

ロスト・イン・トランスレーション
http://www.lit-movie.com/




友達の笑顔がなによりです。
     ...2004/07/15(The)  No.98  
今朝は納品日和である。
まだ冷えてない窯を開け、焼き上がった花の玉を取り出し、ガンガン種分けして梱包して3箇所に発送する。全て愛知県。うう、かなり遅刻しているのだけどそれでも少し心の重荷がおりました。すみません、お待たせしてました。
恵文社の潮海さんからのメールでは「にしおさんの売り場大幅縮小しました。」とある。とほほ、情けない。さっそく新作「うさぎアパートメント」と花の玉を電車を乗り継ぎ持っていきました。なんて遠いんでしょうか?左京区って。
ついでに太陽カフェに寄り、「布箱入り人形」が一つ売れたという朗報を聞く。ありがたいです。西岡さんも嬉しそうでほんと良かった。
ここ最近小さい部屋はどんどんお店らしくなってきて私も行くのが、楽しみです。皆さんもお茶しながらゆっくり雑貨を楽しみに行ってみて下さい。エントランスの桜の木が青々茂って迎えてくれますよ。
うちの母が西岡さんの為に編んだサマーセーターが届いたのでさっそく試着してもらう。とっても似合います。嬉しそうな姿をパチリ!







SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -