日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップができるカレンダー日記帳 募集開始しました ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


おひざもとにて。
     ...2004/09/28(Tue)  No.144  


次回個展のための打ち合わせで南千里まで出掛けました。ああ、万博公園が近い、うずうず。
ここ10年来行くと必ず「民博」のビデオテークで「高知県吾川郡椿山の豆腐作りの村」を大体2回は見ます。
あ・話がそれました。打ち合わせのお相手は今回「木工」の部分で助けて頂くユニ工房の志尾修さん。前回手作りの布箱にお人形を合わせた作品を制作した流れで、箱ごと展示できる作品をもっと作りたくて、もう少し買いやすい値段で雰囲気ももっとラフなジャンクな感じに仕上げたいなーということで、志尾さんにお願いすることになりました。本業が大道具さんなので舞台やテレビ番組のセット、イベント会場のディスプレイ棚、店舗のリフォーム、内装。そういうものを作るお仕事の人です。その良い意味での荒々しさが持ち味となってドールハウスにはない、ジャンクな雰囲気のものが出来そうで楽しみ。本日打ち合わせに伺った場所はユニ工房ではなく、志尾さんご夫妻が趣味で一週間に2日だけOPENしている「木工屋TAKUTO」。こちらでは一時間500円の使用料+材料費で初心者でも木工を体験出来ます。お二人が心から楽しんで(かつ実験的に)作っている雰囲気がなんとも良い感じで、もう少し近ければ私も通いたいと久しぶりに本気で考えました。もっと道具や木の事を知ったら生活に力がつきそうです。
家に辿り着いたら夕顔が咲いていました。いつも夜咲くから植えた本人はほとんど出会えなくて朝の水やりの時「ゆうべあなた咲いてたの?」としぼんだ蕾を見てなんだかしょんぼりするばかりで損な花です。だけど、ちっちゃい汚な可愛い犬の散歩のおばちゃんがうちの花壇を楽しみにしてくれているからいいか・・






通販生活。
     ...2004/09/26(Sun)  No.143  
今日はドラマ「逃亡者」(江口洋介主演)の最終回でした。特に真面目に見ていたワケじゃないけど、いよいよ犯人が判明するというので夫婦揃って見ました。結局犯人は夫の推理通り被害者の父親(原田芳雄)で驚いた。夫は初回しか見てなくてその初回の途中で「原田芳雄だな!」と宣言していた。大当たり☆
ところで、このところ有り難い事にサイトから辿って来られたお客様からメールを頂く事が増えました。その内容のほとんどが「どこで作品を購入出来ますか?」と「ネット販売はしてないのですか?」なのです。中には作品を買える店としてあるお店に足を運んだけど作品がほとんど無かったのですが・・とか、住んでいる所が遠いので個展に出掛ける事が難しいのですが・・との声もありました。
ですので、サイトでほそぼそと販売をしてみようかと思っています。といっても、基本的に一点物なので本当に何点かずつということになりますが、長い目で見てください。準備に時間が少々掛かりますので、来月の初め頃を目標にしています。乞うご期待☆






いきいき発酵。
     ...2004/09/25(Sat)  No.142  
最近デパ地下などの生鮮コーナーに行くと、日本各地色んな種類の味噌が並んでいます。そして、なんしか「生きてる」のがイイらしい。







ねっ。



災害訓練体験。
     ...2004/09/20(Mon)  No.141  


震度7強 動画 (700Kb)腰が砕ける所に注目☆
↓ クリックしてGO
 http://www.organsha.com/nikki-image/20040920.mov

本日は晴天なり、賢明な私たち夫婦は朝から学区内での災害避難訓練に参加したのであった。
参加者はほとんどが高齢者ばかりで、小学校のグラウンドに集合して長々と続く消防署長や消防団長、学校長の挨拶を聞いている内に熱中症でバタバタ倒れるんじゃん?と心配になるほど暑いっ。なんか中学校の時の朝礼を思い出してしまったよ。(人の影にしゃがんで土に絵かいてて注意される生徒でした)その後町ごとに4つの班に分かれて1、人工呼吸訓練 2、消化訓練 3、地震車に乗っての地震体験 4、非常時に使う道具(ジャッキや担架)の使い方説明を受ける を順番にやる。一番最初の人工呼吸の訓練中から私の心を捕らえていたのは、グラウンドの対角線上に展開されている地震体験カーの揺れと次々乗り込む老人達である。やっと自分の班に順番が廻ってきた。震度3強あたりから徐々に震度を上げていき最終的には震度7強まで上げる。揺れている間おばちゃんもおやじさん達も結構余裕の表情で落ち着いており、全然恐れていない様子である。むしろ車から降りる時の段差の方が危なげである。ついに私の番がやってきて・・・ギィャー!!!!震度5の時点でめちゃめちゃ恐いっ。地震、雷、火事おやじ。とは本当なのだ はぁはぁ。。
カンパンを一つずつ貰ってクタクタになって帰宅。


SWING GIRLS☆♪をみるべ!
     ...2004/09/19(Sun)  No.140  


こちらで予告を見てください。(Exclusive版がオススメ)

http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/toho/swinggirls3_medium.html

「Swing girls」をみました。とても面白かったです。矢口史靖監督の作品を観るのは「裸足のピクニック」以来、ほんとにご無沙汰。裸足のピクニックが大好きだったのでブランクがある分みるのにドキドキしたけど、スッキリ爽やかに仕上がっていて、以前のようなマニアックな濃度はないものの、これから何本も何本も気持ちよく笑える作品を撮り続けて欲しいなあと心から楽しみに思えるライトさだった。とはいうものの劇中での演奏も演者たち自身が練習して実際に演奏しているらしくサントラのクレジットもSWING GIRLSであった。一番好きなシーンは主人公の女の子がやっと手に入れた中古のサックスをひとり河原で吹いていると向こう岸からピアノのパートが聞こえてきていつのまにか両岸でセッションになるという場面。最初の方はほぼ満席の客席からくすくすと遠慮がちに起こっていた笑い声もイノシシが登場したりする頃には箸一つ転んでも可笑しいとばかりに劇場中の観客が事あるごとに爆笑するようになっていた。私は胸の中で「こんなの「サラリーマン専科」以来じゃん。」とつぶやいていた。皆が完全に心を許しているのだ。竹中直人の台詞が少ないのも良かった。映画はこれで良いのだと私は思っている。いや、これも良いのだと私は思っている。
もし、何の映画を観ようかなあ・・と迷ったり時間がぽかんと開いてしまった普段忙しくて疲れている人がいたら、この映画を薦めてあげたい。「スウィングするべっ!」「だずー。」




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -