日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップができるカレンダー日記帳 募集開始しました ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


LOVERS 〜三つの愛が仕掛けてくる〜
     ...2004/10/02(Sat)  No.151  
LOVERS公式サイト http://221.254.243.163/%7Ewarnerbros.jp/lovers/main2.html


だいぶ前から公開されていましたが、やっとLOVERSをみました。これが結構面白かった。金城武、チャン・ツィイー、アンディ・ラウ3人のアクションが迫力あるし演技も上手い。ストーリーは先がある程度読めるが、しっかりした構成で安心して観られる。そして、なんてったって金城武の笑顔がかわいいー。なんであんなに男前でチャーミングなのだろう。目と口元の両方が完全に笑っているからだな。あんな完全な笑顔ってなかなか難しいと思う。真剣な顔と笑顔のギャップが大きい分はっとする。内容は最初から最後まで「愛と戦い」だけなんで途中で冷静になったらダメ。ジェットコースター的に余計な事考えず盛り上がるのがこの映画を楽しむコツ。興奮のピークは竹林での戦いのシーン。あんまりトコトンなので最後可笑しくなって笑ってしまいました。このやりすぎ感は計算済み?それにしても、今更ながらアンディ・ラウ演技上手だよ。台詞じゃなく表情で的確に心情を表現してくる。なんか中国って独特の様式化された演技がある気がした。嫉妬に狂う顔はこれ。恋に落ちる顔はこれ。って決まっているのじゃないか?ってそう思えるくらい伝わってくるのだ。衣装が中国らしくないなーと思っていたらワダエミだったり、音楽もやたら中国(風)だな思ったら梅原茂だったりと伝統を感じるが伝統そのものではないリミックスされた伝統みたいなもの?良く言えば熟練された安定感。悪く言えば答えのあるつまらなさ。監督が熟練すればするほど後を引く感はなくなるのかもしれません。
恋は突然降ってきて、一線を越えてしまうと夢のように消えてしまうものだと再認識する一本。


osakaの日。
     ...2004/10/02(Sat)  No.149  



今日は、朝から大阪に行きました。充実した一日になる予感。高知のMUKUのかっぱちゃんが四泊五日の予定で滞在中なので一緒に出掛けます。中之島は早や秋の風情でした。公会堂の地下にある食堂[中之島倶楽部](オムライスが人気)で食事して一息。

 夫のオムライスを狙うかっぱちゃん

その後人形の町松屋町へ行き新世代の人形屋
PrettyPowerに向かう。寺門孝之同時多発展覧会の一部#DARK SPLASH〜unaの森#を見る為に。

  Pretty Power 店前
Pretty Powerサイト
http://www.robochris.com/

それから淀屋橋に舞い戻りかっぱちゃんはフェステバルホール にジョアン・ジルベルトのコンサートを聴きに私たち夫婦は寺門さんの同時多発展覧会の続きを見に bookshop and cafe 「calo」へゆく。


caloのサイト
http://www.calobookshop.com/

寺門孝之サイト てらぴかの縁側
http://www.terapika.com/


カレーのち友のち秋刀魚
     ...2004/10/01(Fry)  No.148  
朝からカレーライス。意外においしかったです。マッシュルームの水煮を一缶入れたらカレーマルシェみたいになってなかなか良い。
お昼から高知の友達を迎えに京都駅に行き、一緒に駅ビル探険。晴れ渡った水色の空に京都タワーが美しく見える。友も喜んでくれて一安心。夕飯は「刺身用」と書いてある秋刀魚を焼いて食べる。かなり大きな炎が立って焦る。刺身用だったことは夫には言わないでおこう。もったいない!と言うに違いないもの。




悲しいときぃー。
     ...2004/9/30(Thu)  No.146  
 ヒメダカ弁当

今朝金魚鉢の中を覗くとヒメダカが一匹死んでいた。あー、やっぱりな・・昨夜じーっと水の中を見ていた夫が「凄い痩せたメダカが一匹いるよ。」と言うので行ってみると、エサを取る才能がまるでないメダカであった。彼は(彼女は)この狭くてせちがらい世界には不向きな性格だったので、何度目の前にエサを落としても、自分より小さいやつにサッサと横取りされてしまう。他のメダカも初めは警戒していたが二、三日すればすっかり慣れてエサの所まで最短距離で泳いでくるようになった。それでも一匹だけは頑なに遠回りの儀式をやめなかった。彼はたぶん優雅過ぎたのだ。そして、ついに今朝死んでしまった。なんかつまんないけど、そんなものよ。で、今日は夫の弁当を「ヒメダカ弁当」(ヒメダカはハタハタの干物で表現)にしてみました。メメントモリ・・(おいおい)
それからもひとつ悲しいお知らせ。例のクリーニング屋(忘れた人知らん人は下のsearchボタンを押して「クリーニング屋 ムームー」で検索してみよう)がとうとう閉店してしまいました。ガラガラッと引き戸を開けてチャイムが鳴ると、小山のような巨漢のおばあが、奥から体を揺りながら荒い息で出てきて、まさか目の前で息絶えないだろうナー・・と毎度スリリングではあったけど、私はここが実はとても気に入っていたのだ。いつも沢山の衣類で雑然としている棚やポールがほとんど空っぽになっている。妙にガランとした店内を見てちょっとおセンチな気分になった。おばあもお客に一着返すごとにカウントダウンしてるのかな?おばあよ、長いことお疲れさま!それにしても、これからどこに背広を持って行けばいいのやら?暫くはそのへんのクリーニング店を転々としてみることにするか、、会うは別れのはじめなり、さよならだけが人生よ。クシュンッ


橋からエビを捨てる。
     ...2004/09/29(Wed)  No.145  



今日は各地台風上陸で荒れていました。もちろん鴨川も濁流となってごーごー流れています。
二泊三日の出張から帰ってきた夫が「はい、お土産。」と鞄の中からジップロックを取り出すと、中身は大小の川エビ4匹。ものすごく飼いたそうだったけど、大きい手長エビはメダカを食べそうなので断固阻止しました。小さい二匹はめだかの中に一緒に入れて飼います。
今にも降りそうな低い空の下ちゃりんこ漕いで橋に行って・・
じゃぼじゃぼ、、と捨てました。







SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -