日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップができるカレンダー日記帳 募集開始しました ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


誕生☆
     ...2004/11/01(Mon)  No.167  



写真の卵は12個1400円もするという有精卵です。今時1パック100円の時もあるくらいなのに、ハッキリ言って高すぎだと思う。味は別に普通であった。そして今日は、父の誕生日であった。いかりや長介も阿川佐和子も萩原朔太郎も生まれた日であるそうな・・おめでとうございます。同じ高知県出身で同じ日に生まれた人は西原理恵子がいた。ちなみに自分のを調べてみたら1月28日で福留功男だった(ガッカリ)。それと、新しいお札がついに発行されたんですね、テレビを見ていたら、女子アナウンサーが新五千円札を見て「あー、これ好きです。私!」といっていた。樋口一葉のです。若い女性の絵がついたのは初めてだからなー「かわいい!」と思ったらしい。今日もなかなか仕事が乗らない。まだまだ辛い日々が続きそうである。創造力を下さい。神様!私も一皮剥けたい。・・お後がよろしいようで・・


サラリーマン日誌的事項。
     ...2004/10/31(Sun)  No.166  
ついに来た。
結婚てこういう事だと私は思っていた。

昨夜10時を過ぎた頃大阪の博物館にイノシシの解体をしに出掛けていた亭主からでんわが入る。「もしもし、駅でバッタリ大学時代の友人に会っちゃってさー。これから酒でも飲もうかと思うんだけど・・。」「あー、本当?いいよ、行っといでよ。」「時間も遅いし、うちで呑もうかと思うんですけど。」えーーーー!!!全然掃除してないし、いわば今うちは展示会前の修羅場なのだ。「だめだめだめ。無理!凄い状態だから、急すぎるし絶対ダメ!」と言いたい所だけど、せっかく夫が初めて友人をうちに連れてくるのだ。そんな野暮な事は言いたくないのである。「わ、わかった。せめて時間を頂戴!」そっから大騒ぎして掃除機をかけたりゴミをまとめたり粘土を運んだりトイレの便座をチェックしたり家中のタオルを新しく取り替えてわーわーわー!はあ、はあ。なんてサボってたんだろうかと反省。つまみは何とかなりそうだ。高知から戻り鰹が届いていたのと新生姜の漬けたのが確か・・あった。ジャイアントコーンもこの辺に転がってたような、、よしよし。とまあ無事お客さんを迎えたのでした。思えばうちの母なんかは毎週のように次々と突然訪れる父の同僚を上手にもてなしていた。えらいナー。
客人は陽気に飲んで来客用のソファーベッドで寝て昼前に二日酔い丸出しのヨレヨレでお帰りになったのでした。これに懲りずにまた来てね。



夫が普通のシュークリームを買おうとしたら「おまえは女心がわかってないなー。」とこのプリンシューを選んでくれたらしい(笑)。


次回展覧会のお知らせ。
     ...2004/10/29(Fri)  No.165  
次の展覧会を京都左京区北白川の太陽カフェ内にある「小さい部屋」雑貨店にて行います。
11月20日から28日までの一週間です。今回は「にしおゆきのちいさいへや」と題して木箱を部屋に見立てて人形を展示します。覗きに来て下さいね。




新潟県中越地震関連情報リンク
     ...2004/10/27(Wed)  No.164  
新潟県中越地震による被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

現在、何か力になりたいと思ってはいるものの、救援物資の届先・必要としている救援物資・義援金の送付先に関する問い合わせをどこにして良いのか?と情報を求めている人は多いかと思います。大変大変微力ですが、おるがん社でもなにかひとつでも協力したいと考えています。

新潟中越地震関連情報を下記のところから最新の情報を知ることが出来ます。「やみくもに物資を送っても無駄になったり、かえって混乱を招く事もあるので、直前に必ず最新の情報を確認してください。」とのことです。例えば物資の種分けすることが大変なので「一荷物に一種類」が原則だそうです。でも段々物資は足りてきているので、これからはお金の方が必要になってくるかもしれませんね。

NHK 新潟県中越地震情報 
 http://www3.nhk.or.jp/news/tokusetsu1/

日本郵政公社の実施する救援対策  
http://www.japanpost.jp/whatsnew/oshirase/05.html

災害用伝言ダイヤルインターネット情報
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/

*録音可能件数が1〜10件程度なので、家族の連絡優先です。その他の人(親戚・友人等)が心配して連絡を求めるような録音は遠慮しないと、肝心な家族の安否確認データが消えてかわいそうなことになります。録音は避け、被災者側が登録する情報を再生することで安否を知るようにしましょう。

DOCOMO Net-iモード災害用伝言板
http://www.nttdocomo.co.jp/info/dengon/



恋の門☆
     ...2004/10/23(Sat)  No.163  



久しぶりにみなみ会館へ。松尾スズキ監督、酒井若菜、松田龍平主演「恋の門」をみるためである。レイトショーなので寒い。自転車なんですっごい寒い。いかにも「珈琲時光」な客と入れ違いに走り込むいかにも「恋の門」をみにきた風情のわたしたち。みなみ会館ってビールも売ってないじゃん・・と勝手に思い込んでいたが売っていた。しかも3種類くらい売ってた。それにアイスモナカも2種類あるじゃないか!そのガッツに感動して両方買うことにする(寒いんだってば)。映画はおそろしく馬鹿馬鹿しくてそこそこ面白かった。監督が作、演出、出演というスタイルは竹中尚人と同じだが、竹中のキャスティングが完璧なのに、自分自身はミスキャストというのと対照的に松尾スズキは適役を演じていて己を知っているなあ,大人やなあと思うのでした。それから松田龍平はずっと得体が知れなかったのだけど、今まで見た中で一番正しい使われ方をしている気がして,はじめて納得。小島聖も光っていたし「黒い家」を観て以来尊敬してやまない大女優の大竹しのぶやっぱり今回も好演していた。ストーリーは職業柄なかなか痛いところを突かれてしまう内容なのと、みなみ会館ではなぜか心ならずも数多く小さい恋のメロディ的な作品をみてしまっている私ですが、今回も十代後半から二十代前半の恋愛を思い起こしてこれまた痛がゆい。


恋の門オフィシャルサイト
http://www.koinomon.com/

酒井若菜がこの世にいてくれて本当に良かった。と最近よく思う。





SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -