日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

[ 画像アップ掲示板なら、さくらBBS 保存1000件 ]

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


初日な人々。
     ...2004/11/27(Sat)  No.177  



ついに愛知県江南市で酉展(グループ展)もはじまりました。パチパチパチ・・・
さっそく初日の夜にギャラリーオーナー様より滑り出し快調とのメール頂きました。ありがとうございます。そこには「すでにA-1 A-2 A-3 ともに売れてAはなくなりました。」と書いてありました。ギクッ、すみませんもっと力強い納品をしたいのですが。そしてきっとこの嬉しいお知らせの向こうには初日に必ず狙って来て下さるお客様が居るのです。ありがたいですね。「行くなら初日よ!」思っていてもなかなか実行するのは大変な事だと思うのですが。ホントに楽しみにDMを眺めて下さっているのだなーと、作家冥利につきます。
ただ、まだまだ会期は長い、私の作品も他の作家さんの作品も色々ありますので是非お出掛け下さい。
明日は「小さい部屋」の個展最終日です。銀座松屋の福助を送り出したら、太陽カフェに顔を出します。はあ、ギリギリですが着実に前へ前へ前進しているようです。ハイ。


滋養。
     ...2004/11/25(Thu)  No.176  



本日やっとの思いで「ギャラリー数寄」での「酉展」にむけて作品を送り出しました。東海方面の方、他で見つからない素敵な干支を探している方は覗いてみてください。
引き続き銀座松屋と奈良のあんず舎さんに納品するための作品作りに勤しんでいます。そんな私を応援してくれるように北海道のお友だちから冬の瓶詰めセットが届きました。北海道の地酒と手作りのりんごジャムです。ありがとうございます。ストーブの前で味わう冬の愉しみにします。その他にも激励のメッセージなど頂きました。すみません、頑張ります。
さて、作家不在のままの展覧会は無事に色んなお客さんが来てくれているようです。小さい部屋の西岡さんに聞くとお客さんの楽しそうな顔も見えてくるようで、少しホッとしました。何よりのビタミンです。



ギャラリー数寄
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~suki/



ウンのつき。
     ...2004/11/21(Sun)  No.175  



個展2日目というに、仕事が詰まっており太陽には行けず。
高知から母と入れ替わりに友達が来た。到着は早朝5時半。うー。連日の寝不足に更に駄目押し。なのに、久しぶりなのでついついしゃべりすぎて、夫に呆れられる。窯詰めを済ませて火を入れたら、弘法市を案内することになった。
日曜日と行楽の季節と重なった弘法市は人、
人、人の海であった。私の唯一お目当ての店は弱小店だったせいか本日は出店してなくて残念。友人は調子よく買い物をして、その内に荷物は増えるわ財布は空になるわでついつい先に帰るつもりが最後まで付き合ってしまいました。
本日のヒット商品は骨董屋でみつけた漫画みたいなガマ口。一瞬わ!と思って手に取って中身を見て、また置いたらその瞬間に「ぽとっ!」て鳥の糞が降ってきて、ちょうどその漫画みたいなガマ口の上に落ちた。ひゃあ!反射で「これいくらですか?」「500円。」「買います。」となってしまった。お寺の水道で少しティッシュを濡らして叩きながらぬぐったらまあまあきれいになったけど、それにしても絶妙のタイミングで私の元に転がり込んできたもんだ。その内このピンクの水玉のガマ口の中から生意気なアクビ娘みたいなのが出てくるんじゃないかと密かに期待するのである・・。

 ヘビ汁を商う女達


搬入しましたよー★
     ...2004/11/19(Fri)  No.174  



ついに個展前日。
難産だったわりには、それを微塵も感じさせない、かなりファンキーで脳天気な作品達が完成しました。梱包したら中くらいの段ボールにキチンと納まるコンパクトさ。両手に抱えてタクシーに乗り込んだら一路太陽カフェへ。気の置けない女主人と一緒にきゃいきゃい言いながらの搬入は疲労困憊しているのにも関わらず、楽しく寝てないことも手伝ってナチュラルハイ気味。小さい部屋の狭さと白さとガラス張りにピッタリときて素敵です。自画自賛。
一週間と会期も短いのですが、皆さんお見逃しなく!後半バタバタしていて案内状が届いてないお客様や、二枚以上届いてしまったお客様もあるかと思いますがお許し下さい。
それから東京方面のお客様にご案内します。
11月30日から銀座松屋7F遊びのギャラリー横の壁際のコーナーにてお正月向けの福助を出品。同じく松屋7Fのシーズンズスタジオで12月7日からクリスマスの企画展にもにしおゆきが出品しますので、そちらにも足をお運び下さい。




夢かしら・・
     ...2004/11/15(Mon)  No.173  
引き続き修羅場なのですが、ついに実家から母がヘルパーとして派遣されて参りました。うー、助かります。ありがとうママ!お手伝いをどんどんしてくれるのは助かるけど「はい、終わった。次は?何する?」とガンガン仕事を要求してくるのでいちいち手が止まる。パニック!私に管理職は無理です。母の器用な手先を借りて私のぶきっちょな脳味噌を使って作品を作れたらどんなに良いだろうか・・。
そーいえば、夢を見ました。世界の終末の夢!出た!久しぶりだけど一年に一度くらいみるので定番だと言えるでしょう。なんだか懐かしい顔も次々見えたし、大切な人にも全員会えたし準備万端整った。と思った所でガラガラとふすまが開いて夫が入ってきた。「こらー!電気消して暖房切って寝なさい!」おっと!この人忘れてたわ・・。わあ、夢かー。エアコンのリモコンを探している内に眠ってしまったのだった。それにしても肝心な人を忘れてた。あ、両親も忘れてた。何だかなー・・という夢。




SearchMasterHomePage

サーバー障害によるログファイル消失のお詫びとご報告



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -