日記帳をレンタルしているHPランダムリンクボタン

ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


刺激的なメニュー。
     ...2005/04/05(Tue)  No.254  



夫が風邪気味と咳の症状を訴えるので、今夜は生姜を千切りにして豚肉と炒めるという薬膳的な一品とワンタンスープもあると温もっていいなと思って皮を買うが「30枚入り」いつも思うことながら、多すぎませんか?餃子ならわかる。でも、ワンタンってそんな沢山一度に食べないでしょう?冷凍にしても全部使えた試しがないので、明日も明後日もワンタンの皮料理をする覚悟。肝心の生姜炒めは、かなりシナシナになるまで炒めたけど、ビリビリ…すんごく辛い!これは体に効きそうです。


今日のお客は++
     ...2005/04/04(Mon)  No.253  



朝はうっとうしく曇っていた空も、高気圧のお陰でピーカンの青空に。二階から降りると、裏庭の窯の前にちょこんとキジバトが居る。
目茶狭いところなので、すごい目立っててビックリする。これが本当の豆鉄砲。あんな高い塀とトタン屋根のちょっとの隙間から入ってきたの?どうやって帰るの?あんまり見ると悪いかなーとほっといたらいつの間にか居なくなってた。
下の写真はエイプリルフールのメニュー「なんちゃってステーキ」中身はこんにゃくで外側に薄いぎゅー肉が巻いてある。作るのに結構手間が掛かったのですが、食して後「別々に食べた方がうまいやんか!」と大暴れ。

こんにゃくステーキ


ゆすらうめ。
     ...2005/04/03(Sun)  No.252  



ここへ来て初めてユスラウメが花を咲かせてくれた。嬉しくて嬉しくて写真!写真!
ユスラウメは私にとって思い出深い特別な果樹なのだ。
春のあたたかい雨が降る。植物が喜んでいる。


新日本紀行
     ...  No.251  
ガスパビリオン

午前中にコーヒーを飲みながらぼんやりTVを点けるとNHKで新日本紀行をやっている。オープニング・テーマは富田 勲先生(この曲かっこいいので好き。)とか思っていたら今日のタイトルは「広場の賛歌」〜千里万国博会場〜 おお!万博の開催準備中の会場の様子やそれを取りまく世間の反応などを伝えるドキュメンタリー。輝かしい未来への明るい展望よ青空をさして飛ぶ白い鳩よ前を向く若き日本人の姿よ!それにしても開催前というのに全国各地から会場を一目見ようと展望台(ここだけは開放されていた)に毎日8万人の人が押しかけたという。わわわ、8万人!インタビューされた一人は言う「会津若松から下見に来ました。」一人は言う「ここは俺らのむちゃくちゃ懐かしい場所なんですよ。あの太陽の塔の下辺りに俺の土地もあった。」立ち並ぶパビリオンのインパクト(笑)!これを見ちゃうと愛知万博はどうしても薄くて駄目に見える?
写真は太陽の塔を作った鳶の棟梁「東さん」が太陽の塔の目の中で一服する様子とウルトラマンの怪獣を彷彿とさせるガスパビリオン。






話題の(?)棒付きキュウリを求めて三千院へ
     ...2005/04/02(Sat)  No.250  



休日。曇り空。未だ桜咲かず
予定していた花見は延期。けれど早くからバスのチケットを取っていたとわちゃんがせっかくなのでと金沢から訪京、昼過ぎに我が家に到着。夫と彼女に絵に描いたような「土曜日のお昼」をちゃっちゃと食べさせて車で出掛ける。今日のドライブの目的は大原で密かに人気があるという噂の「きゅうりアイス」なり。下鴨本通りのローソンの前ではっちゃんを拾ってレッツゴー!花粉症のとわは大丈夫か?はっちゃん痩せすぎ大丈夫か?夫よ運転大丈夫?私おやつ食べ過ぎ大丈夫?というわけで三千院に到着。シーズンオフで誰もおりません。寺へ続く細い坂道の脇につらつらと柴漬屋や土産物を売る店が軒を連ねています。その中に…「あった!」ありました。きゅうりアイス。かと思っていたけど実際は「アイスきゅうり」でした。冷やした浅漬けキュウリをまるっと棒に刺してあるというだけの代物。普通に美味しい。食べ歩きするには丁度良いでしょうね。キュウリ売りのおっさんの「そこを上がったところがベストビューポイント!」という導きに従ってトコトコ行くと菜の花畑があるが、全員田舎の子なので「ふーん。」とさして感動もなくそこのベンチでしばし休憩。




大原名物アイスきゅうり
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091111737549.html




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルSARASOU.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -