ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


見出しは踊る
     ...2005/09/16(Fri)  No.387  
皆さんは新聞をとっていますか?うちはとってません。以前引っ越してきた当初は地元紙をとっていましたが(全然新聞屋の勧誘が来ないので逆に腹が立って一番最初に勧誘に来たところにと決めてた)夫が多忙で新聞読む時間がないのと、私のおつむが新聞についていけないのとで、勿体ない気がして一年でやめてしまいました(あまり困らない)。もっぱらニュースはTVに頼っていたんであります。が、今回の選挙以来なんかTVの怖さを知った気がして結構ひきました。テレビの言うことを鵜呑みにしてたらアホになります(なったのは私ですが)。これからニュースはテレビだけじゃなくて他のメディアからも積極的に仕入れる事にしようと思う、例えばネット上で様々な立場からつまむのは良いでしょう。知らない単語が出てきても即座に検索できるので勉強不足で無知な私には便利です(メモもとれるし)。ちなみに昨日今日と気になった見出しは「ホステスを30分かむ、大阪の会社社長を書類送検」とか「81歳の大物スリ「ヒロシ」、だんじり祭で捕まる」です。
さて、郵政民営化ほぼ確実になってしまいました。・・・選挙もう一回しませんか(笑)?しませんね。次に心配しているのは「憲法改正」についてです。(にしおゆきは憲法九条を死守派)昨日今日の見出しで「衆院での国民投票審議、特別委で=公明「常任委」に難色、自民が譲歩−与党合意」、「「国民投票法」特別委で 与党、早くもほころび 公明に異論、方針転換」というのがありました。これだけ読んでも私のような人にはなんの事かわからんです。もっと私にもわかる親切な書き方してほしいものです。(ホステスを30分噛むとか)わからないなりにもなんだこれ?!と目を引くキャッチーな見出しに出来んのか?「フハッ!選挙疲れでボーっとしているすきを突かれたっ と公明党幹部、「国民投票法」で与党早くもほころび」とかに。ま、それは無理としてもせめて「憲法改正関連」と一目でわかるようにしてくれれば、もう少し注意して読むのでないでしょうか? はあ、勉強することたっくさんあります。

日本国憲法を読もう
http://kenpou.jp/index1.html


普通のはなし
     ...2005/09/15(Thu)  No.386  
昨日焚いたごはんの残りと卵があったのでレストラン辻のオムライスを思い出して昼にオムライスを作る。珍しくまあまあ良い形に出来たので写真をとってみた。







こう見えてメインの具はゴーヤ。ほろ苦い面白い味。ローズマリーを入れてみたけどその香りがケチャップでわかりにくい。チキンライスじゃなくてキノコとにんにくでオムピラフ風にしたら美味しいかもと後で思い付く。
マンションの部屋でサソリ発見のニュースの続報がヤフーに出ていた、ふつうに面白い。
「今月8日にも同じ部屋の床でサソリが見つかっており、同署はペットとして一緒に飼われていたものが逃げ出したか捨てられた可能性が高いとみて調べている。同署によると、2度もサソリに遭遇した男性らは対応も慣れたもので、署員が駆け付けると、サソリはバケツに収容済みだったという。」

人は慣れる。


絵は遅れてくる
     ...2005/09/13(Tue)  No.384  
朝、夫が早起きして熊本出張へ出掛ける気配。朝方まで起きていたため、死にそうに眠い。普通に起きたふりをして近づく私に、冷めた目で寝ておれという光線を出す夫。一瞬気を失った後バタバタと一階に降りていき歯ブラシを携帯用ケースに入れて玄関に届けに行くと、誰もいない。(瞬間移動した?)2度寝してゴミを出しに行くともうゴミの山は道路のどこにも見当たらない。(ちっ、逃げやがったな…て何をやってんだ、私は)気を取り直してチャリンコ飛ばして印刷屋に送る原稿を持って郵便局へ走る。ここも特定郵便局であろうか?と、局長らしき男を目で捜すが特定できない。でも、20分もあれば見つける自信がある。(ここで一番仕事ができない人がその人であるから)常滑に住んでた時の最寄りの局にも典型的な「その人」が居たし、今の住まいから2番目に近い局にも世襲制の恩恵に預かったであろう「その人」(私と同世代の)が居る。どんなに窓口に行列が出来ていても彼らは窓口業務(特に貯金、保険)をあまり手伝わない。後ろでウロウロ仕事しているフリをしていたりもする(私なら半年で胃潰瘍になるな。小学3年からの算数の授業中を思い出すなー)からして、すぐに見分けられる。前に30分以上並んだ事があってあんまり腹が立つので「そこのあんた!!」と指さして呼びそうになったが、ぐっとこらえてお客様のご意見箱に「あのおっさんをクビにしてください。他の局員さんが気の毒です。」と一文字12ptくらいで書いて投入した。そーいう人を解放してあげるという意味では郵政公社民営化万歳なのである。(特定郵便局てなんぞや?という人はこちら → 「辛坊治郎 ニュース用語の虎の巻 」http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/)その後残暑の中、熱射病になりながら窯出しをしてたら、むしょーに青魚が食べたくなって(特に鯖、塩鯖じゃなくて新鮮な生鯖を焼いて食べたい)「ある時とない時があるんだよなー」とかブツブツ言いながらスーパーに行くと、お、ラッキー!今日はあるんでした。ちょっとしっかり目に粉をはたいてカリっと焼き、ライムをぎゅーと絞って食べるぞ。て想像するとおっさん系の涎が涌いてくるのでした。あ、そーいえば仕事場に居ると裏のお菓子工場の駐車場から音が筒抜けなんですが、今日は「おっさんくさいやろ?この車ー、線香みたいな匂いや、臭いわー」という話し声が聞こえてきて、おっさんて線香の匂いか??となっているとどうやら「お坊さん=お主さん(おすさん)」の空耳であった。どんな車だ?一体何を乗せたんだ?私もおっさんおっさん言い過ぎちゃうか?他には友人陶芸家の結婚パーティーの招待状に「出席」の返事をする。ああ、世の中の独身男性が減っていくのは、いと憂鬱であることだなあ。なんて清少納言も言ってたっけ(言ってません)幸せになってね。夕方、東京のお店から商品問い合わせのお電話を頂く、ありがたや。それからトップページに次回展覧会の案内をUPしました。この頃、ひとつの人形を色んな場所に坐らせたり、様々なポーズをさせたり、ケープを縫って着せたり、ゾウと歩かせたりして写真を撮っている内に絵本の仕事のイメージが自分なりにやっと飲み込めそうなかすかな予感が涌いてきて嬉しい。もう少しリハビリすれば、ずっと保留にしている絵本用の人形制作に移れるかもしれないと、期待している。最後に本日の日記タイトルは「日記の画像だけが何日か遅れでUPされることが頻繁にありますが、ただ単に私の作業が遅れているだけで読者の皆さんのネット環境に問題があるわけではありませんよ。ゴメンなさいね。」という意味です。たまに振り返って見て下さいね。
長くなったな、すみません・・。


我が家は亜熱帯
     ...2005/09/12(Mon)  No.382  


帰宅した夫が玄関入っていきなり「う!暑い。」と仰け反る。今夜は窯を焚いているので部屋という部屋が暑い。我が家だけ。我が家だけが熱帯夜。
今日は一日掛かってDMを制作しました。こーいうのを考えるのが好きだから、いつも自分で作っているのだが毎度苦労している。(必死で作っているので届いてもすぐには捨てないで欲しい)午前中に写真撮影をして、午後からはイラストレーターをビックリするくらいの「力業」で使いこなしてデータ原稿を仕上げる。CD-Rに焼く前に第三者に校正して貰わなくては恐しくて印刷会社には入稿できない。ので、終電でへとへとになって帰宅し、明日早朝から熊本出張を控えている(ただでさえイライラしている)人に「チェ…チェックお願いしまーす。」と言って見て貰いながら台所で食事を用意してると仕事場から「ゆきさん…ちょっと。あなたに教える事がいくつかあります。今日は食事はここでとります。」という怒りを抑えた重苦しい声が掛かる。仕事場で夕食を供しながら、力業でごまかした箇所を画面いっぱいにもの凄いズームアップされて、ビシビシ容赦なく指摘される。



問題の箇所をクローズアップ

特に宛名面の「地図」は去年の1月に作ったのをそのまま使い回していたので、ズームアップしてみると自分でもビックリするくらい滅茶苦茶で、我ながらちょっとカッコイイ?とさえ思いました。為せば成る(成ってないけどな)!


タイトル 「夕食とバケツのある風景」



投票日と昨日の日記
     ...2005/09/11(Sun)  No.380  


選挙に行って来ました。勉強したけど駄目でした。本当に勉強するのは投票し終わってからなのだと思い知らされる今夜開票速報。子供の頃病院の帰りには診察や治療を我慢したご褒美として、売店で紙パック入りのジュースとか買ってもらった記憶があって今でも検診の時や区役所へ行った帰りとかに自分でご褒美と思いながらジュースを買ったり喫茶店でちょっとした甘い物を食べたりする習慣ができている。そんな感覚で投票所の近くの食堂に入り、夫と一緒にオムライスを食べた。チキンライスをあんなに上手に作れるなんて尊敬するなー。
昨日本当に書きたかったことを書くと、、10月に常滑でやる2人展のDM制作のミーティング+イラストレーターの使い方を習うために奈良から北村路世さんが来た(iMac持参で)。私のイラストレーターの使い方がかなりの力業なのに加えて、最近社会性を失って以来すっかり「おばちゃん語」なので、「フォルダをアイコンにドラッグして」とか「ツールバーからテキストツールを選択して」「まめに保存すること、最終的にテキストはアウトライン化すること」などが油断すると全て「コレをここに持ってきて、はい、そー、そこです。あ、違うその前にアレをこうしてこうすると、ホラね、なにがなにするやろ?」となってしまう。そして、あまり難しいことは私には説明出来ないから、時々大声で大先生を2階から呼んで2人とも生徒になる、なるほどー、人に教えるとかえって勉強になります。逆にありがとう。大先生は普段はスパルタだけど美人の生徒さんに優しかった。ずるーい!美人に生まれてみたかった・・

仕事場に集結したうちの子とみっちゃんちの子






SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -