ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


京都御苑*秋の散策~キノコ探しの旅
     ...2005/10/30(Sun)  No.427  
御苑の森は豊かで広い。ので半日でこれだけの種類のキノコを見つけられた。本当はもっと沢山の種類があったのだが写真がピンボケで残念した。こうなってくると接写に強いデジカメが欲しくなる、欲が出てくる。




お疲れ
     ...2005/10/28(Fri)  No.426  
ついに携帯を買いかえた。直接ドコモショップへ行けば良かったのに、近鉄の中の代理店に行ったために色々面倒なことになった。家族割引にしようとしたら夫の契約が関東でされている上住所変更をしてないらしく戸籍抄本を取ってきて家族という証明を持ってこいとか言われる。なに!そんな七面倒くさい事が出来るものかきちんと身分証明してるじゃないの?プラス対応の悪さ(全然端末について知らないとか名字を何度も間違って電話で問い合わせする。だとかそれで私今日なんだかおかしいんですよ、って知らんわよそんな事情)にイライラしてしまい(7階催事場ではぎれ布地のセールをしているので後ろ髪引かれる思いだったが)その足で即ドコモショップへ向かう。こっちはお姉さんの対応が素晴らしい、話が早い。一気に手続きが終了する。コレだよ、コレ!!
はあ、疲れたよ。
どうしてこんなに「手続き」ってのは消耗するのだろうか。その後夫のかわりに睡眠時無呼吸症候群の病院に支払いに行ったら「一応診察を受けて下さい。」と言われる。ええ?!本人じゃないのに診察?と何度も抵抗したけど「決まりですので」と押し切られた。仕方なく順番を待って診察室に入る。医師は待合室で待っているどの患者(全員草臥れたサラリーマン)よりもデブっちょで顎がないし、首もない。この人が一番危なそうだよ。「はい、谷岡さんこの間の検査の結果がこれです」と色とりどりのグラフを見せられる。「で、去年の検査と比べて少しは改善してるんでしょうか?」「えーと、去年が41という値で今年が43で、、まったく改善してませんね。」「え!…そうなんですか?」というわけで一年の治療を終えてまったく治ってない夫なのであった。もっと真面目に治療用のマスクを付けないと駄目だよ。虚しい気持で帰宅。保護者面談で子供の成績について聞いて帰る時ってこんな感じか…と想像。
かくして「ラジデン」は手に入った、だけど重い…慣れてないせいかもしれないけど。
慣れてないせいかもしれないけど使いにくい。慣れてないせいかもしれないけど鞄の中で勝手にボタンが押されている。慣れてないからかもしれんけどね‥
ううー、ぅわん。


林檎
     ...2005/10/25(Tue)  No.425  


リリー・フランキーの東京タワー(最近亡くなった母親と自分の半生についての自伝的小説?)を読み終えた。号泣。母と一緒に暮らしたいという気持ちがますます私の中で大きくなる(私の場合何の孝行にもならないかも知れないが)。真っ赤になった鼻をさらにかみながら洗濯物を干していると長野の前田さんからりんごの箱が届いて、開けたら4種類の紅りんごや青りんごがゴロリ。洗濯物干しの途中ながら早速一つ剥いて食べる。いとも簡単に嬉しくなって母に電話する。が、「元気ないよ」という母の声はほんとにわかりやすく元気がない。更年期になって以来母の気分は気候に左右されるようになった。特に寒いと全然駄目なのである。いっそのことハワイにでも移住したら一生元気でいられそうだ。ハワイくらい連れて行かなきゃなー…。母の声の後ろでギュワワワーーンというけたたましいマシンの音がしている。「おかあさん、何?あの音!」「お父さんが犬小屋つくりゆう(笑)」「どれだけ大きいの?」「10匹くらい入れそう」「・・・。」まだ出来てないのか??随分前に電話した時もトントントンと釘を打つ音が聞こえてきてたけども。犬は小屋が広いと不安になるらしくて、「にこ」なんかは体が3分の1くらい出るようなハウスに寝ていた。大丈夫?そんな倉庫みたいな小屋で‥。とにかく早く小犬に来て貰って母を慰めてやってほしいものだ。




     ...2005/10/24(Mon)  No.424  


検査結果を聞きに朝一番で病院へ行って来ました。結果は「問題なし」でした。ご心配お掛けしてた方ありがとうございました、すみません。ゴソゴソして。ささまさんお祈りありがとう☆「沢山写っているしこりは良性のモノでした。今のところ癌はない。でもこれから先何年かして癌にならないとは保証できないよ。これから何十年も毎月一回自己診断し続けるように。はいっ、じゃあ先生といっしょに診断のやり方を練習してみよう。まず左手出して!」というふうに厳しく先生にご指導頂きました。皆さんも怖がらず、侮らず自己診断してみてくださいね。30歳からは面倒でもきちんと集団検診に行きましょう。
お知らせ*ギャラリーのページに「秋のボナペティ」の様子をUPしました。


コープス ブライドを観てきた☆
     ...2005/10/24(Mon)  No.423  


ティム・バートンの 「Corpse Bride」を観てきました。素晴らしく面白かった!!ブラボー!!今までバートンの作品には「半分しかりんごを食べさせて貰えない」的な感があったんだけど、本作品でもう半分を食べさせて貰った気持ちです。骨のあるビター&スウィートな作品に仕上がっていて美しくて哀しくて可笑しくて感動しました。完成度の高いアニメーション技術には度肝を抜かれますが、それでもあくまでも物語主体で最後まで観客をストーリーに集中させ続けたところは脱帽です。あまりのクオリティーの高さに「これがパペットアニメーションなの?!」と目を疑い、ずーっとそれが気になって細部までクールな目で見ていたのですが、結局最後まで判断しきれずその内に主人公にどんどん感情移入し、涙してしまいました。そんなわけで見終わって即行売店に走りました、パンフレットを確認して正真正銘パペットを使った「ストップモーション アニメ」だったことが判明、二度ビックリ。12時間の撮影で動かすことができる映像は一秒か二秒という世界です!で、この長編。これは大変なことですよ!たぶんあと10年は撮れないね、こんなの。撮って欲しいけどね。
それにしても、ティム・バートンの奥さんが「眺めのいい部屋」のヘレナ・ボナム=カーターだったなんて・・知らなかったなー。はい、この贅沢な映画、絶対見に行ってください。そしてパンフもご購入されることをオススメします。¥700なり。

コープスブライド 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -