ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


冬のおくりもの。
     ...2005/12/03(Sat)  No.455  


9日から小さい部屋(太陽カフェ)で恒例の冬の雑貨展が始まります。私の出品する[お人形入りお菓子]も焼き上がって、後は外側のお菓子を佐藤さんに焼いてもらうだけとなりました。皆さん、是非大切な人への心温まる一点物を探しにお出掛け下さい。22日までです。(詳細は「次回個展のページ」にて)
お正月の商品として「福助とお福さん」も仕上がって、常滑の「ギャラリー風」へ出荷しました。福助の為に座布団を縫ったのですが、それがずーと気になっていた古い手芸屋(店内ではいつもおばさんがおばあさんに編み物を教えている)へやっと入るきっかけになりました。そこには年季の入ったサックスブルーの馬の編みぐるみが置いてあって見せて貰ったらメジャー(尻尾を引っ張るとメジャーが出てくる)でした。いつかあの作り方を習いに行こうと思います。


花のコートとうさぎの人形
     ...2005/12/2(Fri)  No.454  
本格的に朝が起きられなくなって参りました。
カーテンの隙間を一寸開けてないと無理。永遠に夜が続きます。



どうしてもという注文で以前に作ったお人形そっくりのお人形を製作することに。。どうなるかと心配しつつも、造形の段階では結構似ているかも?でも同じ人形って100%不可能です。やはりね。
近所の小さい和菓子屋さんで「お茶のお友」にと和菓子を三つ買う。



どれも美味しい。




立ち読みの薦め
     ...2005/12/01(Thu)  No.453  
友人から電話があって「にしおさんの福助クウネルに出てるよ」と言われる。今発売しているクウネルに知人陶芸作家原田晴子ちゃんが紹介されていることは聞いていたが???私の福助が?どうして?と本屋に行ってみた、ら、ほんとに出てた。間違い探しみたいにちいちゃく、でもコメント付きで。皆様もお暇なら探してみてくださいね。ふうー

ku:nel
http://kunel.magazine.co.jp/index.jsp


その後の椎の実ーごんぎつね衝動
     ...2005/12/01(Thu)  No.452  
鳥取のおばあ(さんち)直送の野菜は種類が豊富(柚子大小、大根、丸大根、白菜、蕪、玉ねぎ、ピーマン、ひょうたん南瓜、葱、ホウレンソウ、春菊、レタス、里芋、甘藷、梨、柿)で量も沢山あったのでお裾分けをした。お隣の糸岡さんにも沖縄のNちゃんにも分けた。沖縄便には椎の実と高知のおばあさんの玄米も入れた。ただ、いつもながら自分の荷造りのセンスはいかがなものかと思ってしまう。どうも貧乏くさくなってしまうのだ。で、沖縄からお礼の電話で「あんまり素敵だから写真を撮ろうとしたら何かに似てるこの感じって・・ごんぎつねだよ、これ。鰻が入ってないだけで」と言われる。そう、そうなるのよ、どうしても。整然と並べたりバランス良く計ったりきっちり詰めるのができんのよ、でも凄く喜んでくれた。「柚子の葉っぱまでピカピカだったよ。」って。おばあさんありがとう、クール宅急便よありがとう。それにしても椎の実があんなに喜ばれるとは意外だった。私もほんのこの前までそうだったけど、今年拾いそびれて悔しがってる人がいるのだ。こんな美味しい実を逃すのは本当に残念な事だ。うちでは毎晩少しずつ炒って食前に食べているが(食前にナッツとお酒を少しで食欲を煽るなんてフランス料理屋みたいでしょ?)食事を忘れて無言で食べ過ぎて2人で叱り合っているくらいなのだ。「ちゃんとごはんを食べなさーい!」
追伸 その後夜更けに再び電話が鳴って「日記読んで椎を拾ったって書いてあったから電話したの、どんぐりの袴を集めてるんだけど、、もらえない?」??? そんなの全部捨てちゃったよ。もっと早く言ってくれたらヨカッタのに!そしたら、余すところ無くお裾分けできたのにー! 色んな人がおるもんです。


実り
     ...2005/11/27(Sun)  No.451  


お義母さんが芝畑に椎の実が落ちているというので、皆で行ってみる、見たこともない大きな木。樹齢100年は軽く越えているだろう。何本か寄り集まって生えていて遠くから見ると島のようにみえる。根元に古い墓石が集められて祀られている。それにしても芝生の上に落ちた椎を拾うのは初めて、土で汚れていないし木の葉にまみれてない美しいものばかり。あっけないくらいドンドン拾える。京都に比べて随分遅くに実ったものだなー。感謝感謝、1000個は拾ったろうか?少し夫の友人と分けてほくほく



今回もおじいさんおばあさんが丹精込めて育てた野菜を沢山頂いて帰る。青空八百屋ができそうな量だ。白菜が大きくて2つ持つとよろめくほど。



京都に戻ってついでに西岡さん(小さい部屋の)ちに野菜を届けに行く。12月9日からの小さい部屋冬展のDMが良い出来だったと感謝される。はがきの写真面も室内で午後の撮影だったので心配したけどまあまあに写っていて良かった。

小さい部屋冬展のご案内
http://www.organsha.com/jikai0411.html

*ギャラリー数寄での「戌(いぬ)展」が始まりました。是非ご覧下さいませ。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -