ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


何吉?
     ...2006/1/1(Sun)  No.476  
あけましておめでとうございます!本年も「獏のげっぷ」(日記)共々、おるがん社もぼちぼちと歩んで参りますので、お引き立ての程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、大晦日去年と違って今年は穏やかなお天気の中特にひどい渋滞も無いまま鳥取へ帰省しました。あー穏やかだなーと思っている間も無く、義妹がおせち料理の仕込みで蓮根の皮を剥いている途中で指を切ってしまい、大騒ぎに。兄夫婦が救急病院へ付き添うことになったりして・・なかなかドラマチックな大晦日になりました。傷は大事に至らず、ご馳走を頂いてから紅白を堪能し、夫が止めどなく飲酒しているのがちと気になりますがとりあえず、行く年来る年も始まって、いよいよ新年を迎えると近所の槻下神社へ恒例の初詣に出掛けます。





お賽銭を投げてお参りをしてさあ、御神籤でも引きましょうか?と盛り上がっていると夫が「小銭がない。」というので100円渡す。しばらくしてフラフラと別の所を歩いている夫を発見。「おみくじ引いた?」「小銭がない。」へ?さっき渡したでしょ?で、何?そのトロンとした目つきは?もの凄い酔っぱらってるでしょ?!「なんだか向こうの方で沼にはまったよ。」へ?沼?沼なんかありましたか?・・て、ぎゃん!買って一月も経ってないクラークスの靴が水浸し!はあ、一年の計は元旦にありという言葉を知っていますか、あなた。私の御神籤は「半吉」半吉とかあるんだ。「家の中に災いをもたらす物があるそれを片づけて吉」はあ、大型ゴミ早くださなきゃなー。。



焚き火に当たって反省していると「これ何吉?」夫が聞く。見ると表も裏も真っ白な紙。それは、御神籤の中に芯として挟んであったボール紙だよ。はあ、飲むなと言ってるんじゃないのよ。飲み過ぎるなと言っているのよ、私は。
翌朝、空は青空。いい感じのお正月山陰ではこんなのは珍しい方らしい。炬燵に入ってみかん食べたりお祖父さんに夫が「飲み過ぎるな」と昨夜の振る舞いを叱られたりしながら、やっと穏やかになってきたなとしみじみしている・・間もなく夫が縁の下に仕掛けていた罠にイタチが掛かる。ここ何日か、この家を悩ませてきたチョウセンイタチ。この度夫が会社で使っている罠を持参し、なんと元旦から召し捕ったのだ。なんだか失墜していたお祖父さんの中の夫の株、急上昇↑、バブルじゃなきゃいいけど

 驚く家族

 おののく獣

いとこ達も徐々に集まって来てわいわい楽しい。今時珍しいと思う、この一族の集まり具合(NHKの番組撮影クルーがやってきても大丈夫、たぶんいい絵が撮れますよ)で、すき焼きに鯛めしにカニにとご馳走対決みたいになって来て。なんだか栄養が足りて肌がつやつやしてきましたよ。コラーゲン?


キングコングを観た!
     ...2005/12/30(Fri)  No.474  

(2005年キングコング)

(1976年キングコング)
ここに来てやっとキングコングを観てきました。今年のベスト3は邦画か?!と思っていましたが「うっちゃり」来ましたねー。見事にやられました。3時間20分あると聞いてちょっと心配していたけど期待を裏切らない素晴らしい出来で大満足。なんだピータージャクソン偉いじゃないか!!面白すぎる息もつかせぬ3時間20分でした。これなら¥1800出せますね(といいつつレイトショーで観てきたけどね)。
実は、私にとってキングコングは特別な作品なのです。物心ついて初めて観た映画が1976年〜77年に上映された「キングコング」でした。小学1年か2年生で田舎の小さい映画館に父と2人で行って、観客は私たちともう一組くらいの閑散とした館内。でもいつしか映像の中に引き込まれ一番悲しいシーンで涙が出て、ふと右隣を見るとお父さんはぐーぐー寝てて、ショックを受けた。「なんでこんな感動的なシーンで無神経に眠れるんだろうか?」と。そして約20年の歳月が流れ、あの時のように涙してキングコングを観る私の左隣には夫が座っている。感慨深いじゃないですか。が、キングコングがアン(女優)を追って来てついに罠に掛かり捕らえられる。それを海面で海藻に掴まって浮かびながらアンが悲しそうにコングを見つめる。という胸が締め付けられるシーンで夫が「あ、昆布。」と呟く。ああ、男って・・。
それはともかく、こんな贅沢な映画ないので、絶対に観るべし!!超オススメ。あ、一つだけアドバイスをすると、トイレには先に行っときましょうね。なんせ長いので。

この映画のイメージ画

食物連鎖?


師走ということ2
     ...2005/12/29(Thu)  No.473  


夫婦揃ってひたすら年賀状を刷り、宛名を書き続ける。夫は小さい字で何か長いメッセージを書き込んでいる模様、偉いな。そんな我が家の朝食は裏紙をリサイクルした皿でストーブで焼いた食パンとコーヒー。
用事で師走の街に出ると、凄い人を見た。バイクに夫婦らしき2人乗りで後ろの女性の背中にエプソンのプリンターが紐で縛り付けられている。年賀状?大変だな。こんな時に限って壊れるんだよねえ。



何だかわからないけど美しい物体も運ばれていきます。



鴨川沿いに生えている木の梢でカラスと鳶が大接近しているのを発見!えー!まさかね!カラスが鳶に乗ってる?



ないない、絶対無い。





師走ということらしい
     ...2005/12/28(Wed)  No.471  



常滑のミアケちゃんより手作りのお正月飾りが届く。ホームセンターの大量生産のお飾りを購入拒否して良かった。これで無事に新年を迎えられそう、感謝!・・年賀状は半分完成というところ、お仕事関係の方に出すのを印刷し終わって後は夫とダブルネームのを作るのと宛名書き、だから半分。それをポストに入れたら残すは掃除だね。ああ、憂鬱。だってストーブの前から離れられない駄目人間だから私。それと年内にキングコングを見なくてはいけない。今年は映画を去年より本数観るつもりだったけど実現できず無念。しかしながら、なかなか良い作品も何本かあってそれなりに満足か。観たことを報告するのも嫌だった「ブラ***グリム」とかあったけど忘れよう、水に流そう。今年は邦画が良かったなー。ハウルも悪くなかったし、リンダリンダリンダも面白かったし、三丁目の夕日もあって、アニメではTV用に作られたものだけど「妄想代理人」が最高だったな。


終わらない食欲。
     ...2005/12/25(Sun)・26(Mon)  No.469  
日曜日は祖母の人形(ひとがた)を持って御祓いをしてもらいに猪(足腰)の神様、護王神社へ行く、それから京都御苑の北休憩所へ寄って食べたくてしょうがなかったうどんを食べる。ああ、やっぱりめちゃめちゃ美味しい。前も書いたかも知れないけど、ここの麺はめん坊さんの手打ちうどんを使っているから文句なく美味しい。腰があるけど太すぎないから食べやすくて上品(でも値段は休憩所価格)食べなきゃ損です。おでん(こんにゃく、ちくわ、卵)とかけうどんと白ごはんのおでん定食と大きなお揚げの入ったきつねうどんと小鉢とかやくごはんのきつね定食を食べて満足。帰りに昔のバイト仲間が居たので南喫茶室に寄って、試食の御所煎餅を内緒で貰った。うう、これって見かけによらず卵たっぷりでサクサクで美味しいのよねー。感謝。
翌日の夜は夫が今年何度目かの忘年会でへべれけながら「お腹空いたから何か食べたいのでよろしく」と電話の向こうで頼むので、とっておきのさぬきうどん(帰省の折にサービスエリアで購入)をかま揚げで薬味たっぷりと頂く。えらく感謝される(笑)。うどんだったら毎日食べられる。






SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -