ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


何故なのか?
     ...2006/01/16(Mon)  No.483  


何故なのか、こんなものを買ってしまった。どうしてホームセンターというのはあんなに突拍子もない物を取り上げてセールするのだろう。私が「全日本巻きずしテレビチャンピオン」の本を図書館で借りてきて読んだことがどこかから漏れたとしか思えない。私もパンダの形の巻きずしやハワイのサンセットビーチを写実的に表現したバラ寿司が作りたい!と一瞬でも考えたことが(この本に出ていた)。午後にはっちゃんが来た。私ははっちゃんの事を「はっちゃん」「はちまんさん」「はっさくくん」などと一日の内に色々な呼び方で呼ぶが、それはジョセフをジョシー、ケビンをケヴとかその他にもラビー(可愛い子)と呼んだりするようなものかと思う。年度末に向けて忙しさが激化しはじめた夫の帰宅は深夜12時。慣れているので普通に晩ごはんに茗荷の入ったにゅうめんと豚の味噌炒めと人参とツナのサラダを食べる。遅い食事で二人してどんどん太ってきた。この辺で深夜に換気扇から焼き魚の煙をもゆもゆ出している家はうちだけで、前は夫が「角を曲がったら匂いがしてきて玄関開けたらうちだったから嬉しい」などと言っていたのは今は昔で、最近では「うちくらいだろ、こんな深夜にこんなに煙を出してるの」と醒めた調子で言うようになった。ちぇーっ


フード。
     ...2006/01/15(Sun)  No.481  


昼夜ぶっ続けで読書をして、怒られる。アメリカの心理学者の出てくるような話で、出てくる食べ物がほとんどマクドナルドやピザ屋で残りはシリアルやパンケーキやアイスクリームである。実際はたぶん美味しくないはずだけど、読んでいると子供のような憧れが生じてくる。ビッグマックのフタを開けてピクルスを全部剥がしていくシーンなど


東風(こち)さんが来た。
     ...2006/01/13(Fri)  No.480  


サボりすぎていたので、ここらで謝って置かなくてはいけません。すんませんでした。年賀状に「日記を楽しみにしています。」とひと言添えてくれている人が結構いたのでサボると胸が痛みます。え、本当です。さて、今日こそは東風(こち)のパン屋での「ぱんと人形の楽しい集い」のチラシを作らなくてはいけないのであった。随分原稿をお待たせしていたので、お叱り覚悟でお店に電話をすると
「明日SAVVY(京阪神エルマガ)の取材が来はるんですよ。」というので、私も色気を出して「いまから即行で仕上げるから、今夜車で取りに来てくれん?」とお願いする。そして彼女がお店の帰りに寄ってくれて我が家で作戦会議をした結果、「ぱんと人形の楽しい集い」期間を一週間延長(延期じゃないですよ)することにした。それにバレンタインにちなんでブラウニーやチョコレートのパン、クッキー等も焼くらしい。楽しみ。2月11日祝日は特別にお店でご自分の選んだ人形とメッセージカードを選んでパンに入れ、ラッピングできるご用意をしています。私もおります。
どうやらモスバーガーのホームページで東風(こち)のパンを買えるらしい。。と山岸さんが帰ってから知った。そのサイト「モス畑」ではパンの写真はもちろん、ファクトリー紹介でパンの作り方まで詳しく紹介されていて、それがなかなか素晴らしいレポートだったので見て下さい。(こら、自分で紹介しろ!)なんて手間なんだろうか・・パン作りって。偉いなー



見方=モス畑→農産加工品→天然酵母パン→ファクトリー紹介

東風
http://www.eu-ki.com/mos/kochi2.html

あ、それと会期が重なっていますが高知での「2月のレストラン」という企画に参加することになりました。詳しいことはもう少ししたらトップページに告示することにします。


七草粥
     ...2006/01/07(Sat)  No.478  
ひと月ほど前から左目が時折勝手にピクつくのでなんだろうか?と不審に思っていたら、ついに少しかゆみを感じるようになってきて「きっと結膜炎か何かだろう」と妙に安心したりして目薬を買いに行く。それはそうとNHK教育テレビで赤ちゃんの目の病気について放送していて、6歳になる前の子供に眼帯をつけてはいけないんだそうだ。健康な目をふさいでしまうと、まだ未熟な脳がコチラの目はいらないんだと誤解して片方の目の発達をさぼってしまうらしい。それで乱視や遠視なんかになるらしい。恐いなー、全然知らなかった。赤ちゃんや子供をお持ちの皆さんはお気を付け下さい。めえぼう(めばちこ)が出来ても眼帯はNO!



今日は七草粥を食べる日。朝からお米を研いで炊く自信が無かったので炊飯ジャーの粥機能をこの10年で二回目くらいに使ってみた。水が少なかった。七草は例年通りスーパーで入手したのだけれど、今年は大寒波で収穫が思うようにいかなかったのだろう。80%がハコベラであった。(昔友人の文鳥の為に一緒に摘んだのを思い出した、あれは強いんだよなー)それに比べてゴギョウは萎びたのが一本、ナズナ、ホトケノザはどこにも見当たらないの、大変だなー。。正月飾りも外してお正月もおしまいムード。なんだかさびしいね、でもまだ数の子と餅があります。





倉吉白壁土蔵群
     ...2006/01/03(Tue)  No.477  
Uターンの途中に未来の兄嫁に(でも私より3つ4つ年下)倉吉の古い街並み(観光スポット)を案内してもらい散策する。白い鯛焼きを食べるのが目的の半分。卵ぐぁー(沖縄で強めの意)が入ってないあっさりとした生地で美味しい。

あつあつで変な顔

寒いしお店が全部は開いてないのだけど結構満喫できましたよ。

 鯉スポット

そしてこの喫茶店を発見!!

庭の窓ぐぁー

入ってみる!

このネーミングにまず痺れてドキがむねむね、見つけるやいなや速入って珈琲を頂きました。外観だけでなく内装も毛糸のベスト着用のマスターもとても素敵な喫茶店でした。また来ます。次は「まごころトースト」とやらを注文いたします。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -