ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


東京日記 > 展示会の報告(残像劇場)
     ...2006 organsha in tokyo  No.578  
あー、っという間に展示終了から一週間が過ぎようとしている。やべーやべー、夫の視線が厳しくなってきたのでこの辺で日記をちょいと更新しときます(よくサイトの「豆な更新」を褒められますが、そりは家に本気モードで叱る人がおるからです)。というわけで、ちょっとずつ更新していきます。

23日(搬入前日)作品をクロネコさんに託し、西尾さんのアトリエ兼住処に直行。新幹線のチケットを購入する際みどりの窓口で「禁煙席で窓際にして下さい。」と言うとお姉さんに鋭い目で「ないですね。その電車じゃ3人掛けの真ん中の席しか残ってません。どうしますか?」ときっぱり言われてしまう。「あ、あの、じゃあそれでいいです。」「は?どれですか?」「あ、真ん中の席で・・」はあ、初っぱなからこれかい?とションボリしていると発券機から出てきた券を見て「あ!あれ?一席だけ残ってたみたいですね。・・窓際ご用意できました。失礼しました。」?!なんだそりゃ? こいつは先行き良いぞ!というんでノリノリで窓際に坐って上京する私。町田の駅で西尾彩さん(以下彩さん)と待ち合わせる、彩さん箱まだ仕上げ途中で明らかに不調そう。駅近くの蕎麦屋で夕食、麦トロ定食を注文すると女の店員は「申し訳ありません、麦めしが売り切れてて‥普通のご飯ならご用意出来ますが。」と嘘の丁寧さで告げた。「じゃあ普通のご飯で良いですよ。」注文を終えると明日の荷の件でクロネコに電話しに席をたち、到着時間を変更等する。席に戻ると定食が来ており茶碗に山盛り麦飯が盛られている「あれ?」「そう、なんか麦飯あったみたい。」はー、今日はこんな感じなのか、さい先良いのかややこしいのかわからん。何はともあれ西尾邸に到着。閑静な住宅街の一軒家に重そうな製本の機械達と一緒に彼女は暮らしている。(製本教室もこちらのアトリエで行われています)2人黙々作業の続きに戻り、なぜかBGMはナンバーガール。箱の中に銀や金の☆型や花型や滴型の箔を押す楽しい共同作業を済ませたら本日は終了、明日へ備え別々の階で眠る。。

24日搬入の朝。起きるべき時間に彩さんが二階に上がってきてカーテンを開けてくれながら窓の施錠の解き方をレクチャーしてくれる夢をみる。ぼんやり目覚めてまたうつらうつらする、、もう一度彩さん来てお、今日はスカート?ハコヒダスカート?ん?なわけないじゃん!って違和感で本気で目が覚める。今日は搬入日、五月晴れとはこの事か?素晴らしいお天気で心晴れ晴れ!と思いきや朝食時にナンバーガールのDVDをガンガン見せられる。好きだけどさー、、。朝から「繰り返される諸行無常。。」かよ。前に和田さん(純度の高い友達その2)ちに泊まった時に目覚めと同時にガレージパンクをガンガンかけてくれて半笑いのまま死ぬかと思ったことを思い出す。ともかく今日は頑張るぞ!どでかいスーツケースにAからZまでの箱を詰めたひととオブジェ8体と着替えを入れたガラガラを引いたひとで電車に乗る。気持良い風で緊張も少しほぐれ明るい気持に。なったのも束の間、ギャラリーMADOに行くと宅急便が届いていない。作品無しでは搬入できず、とりあえず拭き掃除を万全にして箱だけ並べてみる。素晴らしい!美しい!2人で重心低く盛り上がる。何度かヤマトさんに電話して荷物到着本格的に展示しはじめて、2人に交互に発作のような感動がウキャッと現れるがまた真顔で着々進む搬入。



その頃になって不穏な風が吹き始め、朝のお天気一転して真っ黒な空ゴロゴロ‥‥って嘘ー?2人とも傘持ってないし、取りあえず箱の下には紙をしかなきゃなんないし改めて箔押ししたい箱もあるし、ってことでここまでにして明日にする。ぴかっドーン!などという激しさで外は嵐。玄関で途方に暮れているとギャラリーのオーナー様から傘を貸して頂く、ありがたい。往生際悪く荻窪に寄ってギャラリー喫茶「ひなぎく」さんにDMを置いて貰いましょうかと算段する。西荻の駅のホームへの階段を登ろうとすると突然もの凄い音!「何これ?何の音?」恐怖に怯えつつ地上に出てびっくり。外が見えなくなる駅構内に入ったトタンにバケツをひっくり返したような雨が降り始めたのである。疲れと驚きで呆然とする2人。荻窪に着いても雨はまだ止まず、ますます酷くなるばかりで雷も轟き傘が役に立たないくらいなので、駅前の大戸屋でスープカレー定食を食べながら「ひなぎく」は水曜休みだったような気がしてきて、、確かめに行くのもびしょびしょになるので断念。その夜背中に悪寒が走り嫌な予感する。急遽準備は早朝にすることに。と、3突然、4人から入れ替わり立ち替わりメールが入り対応に追われる。無駄にもてもて感。



25日木曜。展示初日、嘘のように晴れ。注文していたバウムクーヘンを目黒のマッターホーン http://matterhorn-tokyo.com/へ取りに寄ってマドへご出勤。紙を敷き直して布を敷き直して花をいけて準備万端整ってお客さんを待つ。体調は絶不調であるが風邪を引いたわけではない絶対風邪ではないと呪文のように繰り返しつつ2人で葛根湯を飲む。気付けば口の中はあちこちデコボコと口内炎のたまごが出没していてヤバイ感じなのである。その後は順調にお客さんもご来場下さり、初日らしい賑やかな雰囲気になる。彩さんの知り合いのお客様が「Kiddy」をお買い上げ。一番のりのお客様でありお友達お手製のアルファベットのアップリケが素敵なスカートを履いて来て下さり、こういう楽しみ方って二重に嬉しい。ついで岐阜と名古屋からいつも一緒に来てくれるキュートな姉妹もお目見え。知ってる顔にホッとする。作品お買い上げの上、お土産まで頂き感謝の一言なのである。そうしている間に月兎社の加藤さん鳩山女史がご来場。会場の空気も一気に華やかに。思った通りにお二人がとてもお綺麗でしかもその優しいお人柄に打ち抜かれる。(これがあの鳩山郁子さんなのだ!)緊張の余りしどろもどろで失礼な事を言ったかもしれません。すみません。とかなんとか言ってる内にドンドンと彩さん関係の業界の香り漂うお客様で場内混沌としてまいりました。ひたすら紙コップに爽健美茶を注ぎ、バウムクーヘンを切り分けて配る事に集中するメイド2人。初日にして人形パンも半分以上売れて、作品も何点かに赤い印がついて大満足のうちに本日終了。月兎社 http://www.gettosha.com/index.html のメンバー(彩さん含む)皆さんと次回リモネア展(ギャラリーMADOにて9日〜13日)のミーティングを兼ねたお食事会にご一緒させて頂く事に。緊張‥。勝本みつるさんは恵比寿で会期中でお忙しく、食事の席でもせっせと作品集「Childish Ark」にサインをしておられ、その様子が優雅で搬入前日から「前世ごっこ」が流行している私にはかなりハッキリと十二単が見えます。清少納言とか紫式部とかそういうひとなのですね。(なのですねじゃない)そして、この夜から中野在住の友の家に身を寄せる事に。チエミちゃんは数少ない郷里(高知)の高校時代からの友人で、つき合いはかれこれ20年近く…なのでいろーんな話が出来るのである。一晩中しゃべっても一週間やそこら話せるくらいのネタがあるのである。女子ならこそ、その60%が「恋ばな(恋愛談義)」で35%が「仕事の話」、残り5%は「その他」で構成されている。彼女もカメラマンというお仕事柄不規則且つハードなスケジュールであるのに、一週間果たしてもつのか?!2人はしゃべらずに大人しく寝る事が出来るだろうか?

金曜日。2日目は素晴らしく楽な通勤。新中野から西荻は歩き含めて30分。友よ中野に住んでてくれてありがとう。今日も良い天気、開けてちょっとしてナイスカップルのお客さん玄関に立っているその姿を見て、絶句!「え?玉…さん?」「こんにちは、にしおちゃん、ひさしぶり」と可愛いブーケを手渡してくれる。うえーん。久し振りなんてもんじゃないっすよ。17年?18年?ぶりっすよ。ちょっと泣ける、良かったー生きてたー。玉川先輩は頑張って夢を叶えて漫画家さんになっていました。漫画買うね。ネットオークションで買いますね。舞い上がっていて色々したい話もありましたが何を話したのかあまり覚えてません。そして、あまりに長い間の音信不通に慣れすぎて、電話番号とかメールアドレスとか聞くの忘れました!(日記を読んだらメール下さい)



この日も順調に人形パンは売れ続け、最後の一つは羊毛倉庫http://yomo.xii.jp/のスズキさんがお買い上げになったのです。人形パン完売を喜んだのも束の間、後に「開けたらパン以外入ってないんです。」という衝撃的なお電話が。ガーン!形ワクワクどきどきが売りの商品でお客さんをガッカリさせてしまったことがショックでしばらく使いもんにならん木偶のにしおゆきであった。夕方東風(パン担当)に電話をし、わけを話すと電話の向こうで東風の頭にハンマーの落ちる音がし応答がとぎれる。「もしもし!東風?もしもし?」「・・はい。」衛星中継のようである。京都にも木偶いっちょあがりである。後日新たに人形ぱんをお送りする事になりました。(すみません!これからは念入りに指さし確認します。)*つづく


ただいま帰りました。
     ...2006/06/03(Sat)  No.577  


「 A to Y & Z 展」(ギャラリーmado)無事に終了いたしました。ご来場の皆様ありがとうございます。濃い一週間でしたので、日記を書くのに整理中です。   


来るべき日
     ...2006/05/22(Mon)  No.575  
ぎりぎりまで作業のにしおです。お久しぶりです、元気です。
さて、出来た作品を持って東京へ行きますよー!皆さんお誘い合わせの上、お越し下さいね。



初日はオープニングパーティーとかはしませんが、バウムクーヘンを食べます(単に好きだから。美味しそうだから)。ワインもあるそうです。それと、20個ちょっとだけ人形入りパンを販売する予定です。来て下さいねー。



ぽーん。
     ...2006/05/16(Tue)  No.574  
ピーピー、がーがー、Aの方の西尾さんっ、応答願います。応答願います。 駄目だめ、電波の届かないところに行っちゃ駄目!電源を切っては駄目だよ!死んじゃうよー!・・・ っとうなされて目が覚める。二度寝。はあ、寝たの午前6時半、玄関チャイムに起こされて飛び起きたのが9時ちょっと過ぎ。目覚まし鳴る10分前。宅急便が刷り上がったDMを持ってきて、代引きのおつりがないとかでまた持って帰った。なんのこっちゃ!で、ちょいと二度寝。最近眠ろうとベッドに潜り込むと花(いぬ)の散歩から帰ってきた母のメールが届く「カワセミ見たよ、アオサギ見たよ、シギもいたよ」そんときに露を受けた新鮮な草の匂いがフワッとほんの少しだけ液晶から漏れ出る。ほんの少し、リスのため息ほどの小さい空気。それを逃さずにさっと吸いこんで私は眠りにつく。今日は夫も午前5時半に出勤。二日間連続で滋賀山中にて鳥(猛禽)を探す任務。早起きしておにぎり握るのは辛いがこちとら寝る前だから全然平気の兵座でおべんとこさえて渡して行ってらっしゃいませ。さて、やっとDMが出来上がったんだけどね、こりゃないよ、グラフさんよ!「スキャン一点希望」で提出して全然テクスチャー出てないじゃん!うちのボロボロスキャナーでやった方がよっぽど紙の質感も箔押しのでこぼこも出てるよっ、これがプロのハガキ屋の仕事かよ!うりゃー。こんなだったらわざわざ休みの多いカッコつけの高いグラフなんかに頼まずサクッといつものフジ印刷さんに依頼すれば良かった。あっこは偉い、業界で一番安い上に特急コースは三日仕上げだよ。連休だってカランダー通りにしかとってないはずだよ。あああ、だまされた。高い遅い仕上がりイマイチ(あ、なんで胸がチクチクするのかな?)バーカバーカ、浮気して損したよ。チイ。
そんなわけなんですよ。って、A西尾さん電話つながる。歯医者行ってたのね、心配するじゃーん!2人ともボロ布風になってて(特にプライドの部分)良い感じ。別件で大変だったらしい彩さんが「もうギブアップだよ。」と言う。実は、私のゆるイラストによるアルファベット本販売という構想もあったんですよ、でももう無理。箱オブジェだけにする。正直な2人で心休まる、休まってる場合じゃないね。へへ 「会場で作る?」「うん、作る」「じゃあ、やるかー」「おー」てなわけで会期中ギャラリーには作業台があります(笑)たぶん。

※初日、会場にいる目の下にクマのある2人には優しく接しましょう。顔は笑っててもへこたれています。「窮鼠猫を噛む」かもしれまへん。意外とゆるい展示でも許してね。


ごはん爆発。
     ...2006/05/14(Sun)  No.573  
しょぼしょぼしてても駄目っす!
あんまり料理してなかったら、もやもやが溜まるのである。母の日というのに母から大量のエンドウ豆に卵豆腐や山菜や蕗、夏みかんのジャム、パプリカのスープなど様々な食材送られて
くる。わー!食べなきゃ。東風どん(最近はこう呼んでるが名前じゃないよ)を呼んでささやかな食事会をすることにした。野菜中心のメニュー。夫と3人だけなので食べきれん。東風どんが持参してくれたピザは手をつけることもできんかった。けど、料理熱は発散されてすーっとした、心のドアをぱたんぱたんと閉じていくと結局苦しいのは自分だな。今日は久しぶりのお風呂みたいな夜。



*卵豆腐*春キャベツとエンドウ豆と竹の子のペペロンチーニ*パプリカのパスタ*豆ご飯のおにぎり*テンペの竜田揚げ*コールスローサラダ*蕗、ひじき、いたどり煮物三種*

 調理前の畑の肉テンペ





SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -