ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


ろばとドングリと小さい卵
     ...2007/11月8日くらいから  No.832  
東京最後の日、高尾山に登ってケーブルカーに乗る予定が一緒に行く友人が風邪をひいてしまったので中止になり京都へかえってきた。帰ったそうそうお仕事山積み。まず、結婚披露宴の記念品にと「ろば」の人形パンを注文されていたので、ろば人形のための石膏型を制作をした。ろばの体型ってどてっとしてて可愛いぞ。



お菓子のようにコーティングされたロバびしょびしょ。
あ、びしょびしょて名前かわいいくない?ないか。それから、高知のケーキ屋さんミエット(かけらって意味らしい良い名前だと思う)に見せるためのフェーブ作りを始める。クリスマスに間に合うのか?ブッシュドノエルのためのリスも2ポーズ作ってみたけど、「いい子」の顔にしすぎた気がして、もう少し色々こなれた感じで作ってみたいと思う。来年のクリスマスになるのか?これらはこの後12月に行うえがちゃんとのお菓子と人形の展示会にも使うつもり。





これ自体が本当にお菓子にみえる。


カケラ日記 ninniへ行ってきました。
     ...2007/11月7日あたり  No.831  
最近豆ちび人形を置いてもらっているお店が東京にできました。高円寺の ninni さんです。せっかくなのでご挨拶がてら見せていただきに参りました。



にぎやかで、ちょっと懐かしい感じの商店街の中にありました。



可愛い店構えで、入る前から乙女心がくすぐられます。



ぜひ、遊びに行ってみてください。布コサージュのお教室もされています。
おとなりのカフェでゆっくりお茶をして帰るのも良さそう!

ninni
http://www.too-ticki.com/ninni/


カケラ日記 もう赤ちゃんじゃない!の巻
     ...2007/11月6日あたり  No.830  
上京した折りには必ず横浜に寄ってしまう。横浜の団地に住んでいる友人に会うためなんだけど、そこの娘に(特別子供好きでもない私が)彼女が生まれた時からずっとゾッコンだからなのである。今回もバス停まで親子でお迎えに来てくれた蓮ちゃんは一年で随分大きくなっていて、でもあい変わらずかわいこちゃんのまんまなので安心した。そして、彼女の一言一言にハートを打ち抜かれ倒れそうになる。ここの親子には「きゅうちゃん」と呼ばれているのですが、(蓮は発音できないので「くぅたん」と呼ぶ)。トイレに入ろうとするとついてきて中まで入ろうとするから「一人で行けるよ」と言うと「くぅたんー、くぅたんがおしっこしてる間、ここのドアちょっとだけ開けといてあげるね。れんここで待っててあげるね」と言われてしまう。たはは、、一緒に公園に散歩に出かけてみると成長著しい蓮ちゃんはいろいろお歌を覚えていて手をつないで一緒に唄いながら歩く事もできる。公園には何匹も猫が住みついていて見掛ける度に「猫たぁーん!いっしょにあそぼー!」と大声で呼びかけるのでほとんどの猫は迷惑そうな顔をして去って行くのであった。「どうしてねこたんは遊ばないの?どうしてあっち行っちゃったの?」と残念そうにしている。



広い公園の端から端に歩いて、いざ帰ろうかって時に疲れ果て、転んで少々不機嫌になる。まだまだ小さい歩みなんである。団栗を拾いながら歩くのを提案してなんとか頑張ってもらう。その内に池の周りにあるベンチまで来たらウッドテーブルの上に猫さんが座っている。そこで三人で一休みすることに。


至近距離でどきどき。


ねこさんに触らせてもらった。元気チャージ!
ありがとう、良かったね。

お散歩から帰ると、蓮が今もっともハマっている TOKYO MX の4時からのこども番組「ドーラといっしょに大冒険」くまちゃんはどこ?の巻をみたらマジ(真剣と書く)で面白くてこんなの月〜金でやってるなんてうらやましい!京都でもやってほしい。と切に願う。ノリノリで番組に参加していた蓮がふと振り返って「どうしてくぅたんドーラとおんなじ髪型なの?」と質問してきた。確かに、それはワタシも気になってたとこだよ。



「DORA the EXPLORER」 http://www.mxtv.co.jp/dora/

ああ、楽しかった。ママとお話してると蓮がご機嫌ななめになるので、なかなかママとゆっくりお話ができなかったけど、来年くらいは落ち着いて話せるようになりそうだね。幼稚園に通い出したらきっとお友達の方が良くなって遊んでくれないのかもなぁ、、と少々感傷的になる。のである。ああ、光陰矢の如し。。


くまちゃんの抱擁
     ...2007/11/19(Mon)  No.829  
いろどりやさんからこんなお写真が送られてきました。ぬいぐるみ作家[ami]の大久保美江さんが送ってくださったそうです。彼女のテディベアに抱かれたお人形、思いっきり幸せそうです。いいおうちへ貰われて行って良かったねぇ。



続々ご来店ニュースがメールで届いています。せっかく来て下さったのに点数が少なくてすみません。お買い上げの時はその場でお渡ししているものですから。どんどんお友だちが減ってゆきます。夜行バスではるばる岐阜、愛知から来て下さったI姉妹さんありがとうございます(涙)。


カケラの日記
     ...2007/11/16(Fri)  No.828  
どうもどうも、こななちは。ごまかしきれないほど長くさぼってしまいました。朝晩寒くなりましたね。東京からは7日に戻ってまいりました。東京展示に足を運んで下さった皆様ありがとうございました。まだ引き続き24日まで行っておりますので、宜しくお願いします。さて、さて、何から書きましょうか。というほどセンセーショナルな事件が起きたわけでもないですが、秋冬って夏に比べて物思いにふける季節というか、なんというか。「あー、このことを日記に書こうかな」などという頭の中で下書きを10回や20回はしましたがねー、下書きだけで終わってしまう哀しさ。イイワケはこの辺にしておいて、、、記憶のかけらを集めて日記を書いてみようと思います。
今回東京ではあまり写真を撮らなかったです(必死で撮ったのは渋谷の龍の髭で食べた中華の写真と友人の娘の写真のみ)初日二日目あんまりにも静かなのでお人形の足元になんとかペーパーというステキに透ける色紙をもらって枯葉を切りました。





お人形にはそれぞれ箱が付いていて、お買いあげ頂いたら、この子達お客様のおうちまで、縮こまって座って入って行きます。わくわく。 箱は大手雑貨屋さんでお偉いさんをしているお友達が勿体ないからと言って沢山くれました。アロマキャンドルの箱なのでいい匂いがかすかにします。ありがとう



前にも書いたことだけど、ここへこうやって座っていると、ワタシのお人形を見るために、わざわざ電車に乗って下さったお客様がおられるという事が、すごいありがたい事だなぁとしみじみ感じるのです。ひとり仕事場にこもって居るときの孤独の代償なのだと思います。まさかの人たちとこうしてつながる事が出来て人形達よありがとう。と感謝。東京から帰って来た後もいろどりやさんが逐一メールで知らせて下さいます。「今日はこんな方がこれられてあの子を連れて帰って下さいましたよ」と。行ってらっしゃーい。がんばれよー!そのお客様の中にテディベアのコレクターで随筆家でもある長棟まおさんがいらっしゃったと聞いてとてもうれしい。全盲の方にご購入頂いたのは初めてだと思う。「手でみるプロ」の方である。手でみて作る事を大切にしてきて本当に良かったと噛みしめた瞬間でした。ありがとう。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -