ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


羊毛とお花
     ...2008/01/17(Thu)  No.863  
木原ちひろの個展を見に行き、手紬ぎの毛糸を6玉買う。



「かばんの国」となった小さい部屋



鮮やかながら、少し濁った和の色に染められた毛糸は木原ちひろ色。
それを組み合わせて段々に織り、さらに圧縮してフェルト加工したものを縫い合わせ、柔らかい皮のもち手をつけたかばん。



作品でありながら、民芸品のようなぬくもりを持つ作品。かばんには「矢車菊」とか花の名前がひとつずつ添えられて作品一点一点への愛情が感じられる。
シンプルに彼女の世界そのものを表現した素晴らしい展覧会でした。
それとは全く無関係ですが、後日iTunes Store で「羊毛とおはな」というグループのアルバムを購入した。

羊毛とおはな
http://www.youmoutoohana.com/


天然(な)生活
     ...2008/01/21(Mon)  No.862  
さむいですね、ということは今まで寒くなかったのでございますね。皆様お元気でしょうか?

最近ひとりぼっちになって日記を書いてないなーと思い、夫の留守にちょこちょこ書いています。「ひとりぼっちになる」とは物理的に一人であるというばかりではなく、お仕事の告知的内容以外の、もう少し心象風景だとか、ほんまにほんまに、どうでも良い内容をばっさりと書くのが良いなと思うから、その状態をひとりぼっちと表現したのです(どうでもよい?)。近頃はめきめきめっきりやる気が無くて寝てばかりいます。穴蔵(アナグラ)に入ってできれば一日中ぐうぐう寝ていたいような、省エネ気分なのです。12月珍しくがんばりすぎました。(ヤヤ!もしかして怠け者が治ったのか?!とも思いましたが、やはりそんな事はなかったのでした。)
さて、お昼に沖縄のNちゃんと電話で打ち合せをしていると私以上に彼女が夫の日常に詳しいので驚いて、我も久しぶりに夫の日記を読んでみた。
『帰宅すると、起きていた家人に
家人「ネットでマッサージクリームを買おうとしてて、どうもおかしいのでよく見たら筋肉弛緩剤だった」
と告げられ困る。』
とか
『昼間の作業中、家人がスナメリの尻尾はどうなっているのか、とか、メロン器官ってなんだ、とか、カワゴンドウはスナメリじゃないのか、スナメリの肉ってどんな味だ?とか聞いてくる。たしか、昔聞いた話だとものすごい脂らしいよ、セトウチのスナメリは、などと適当にあしらう。その後もハナゴンドウはなんで傷だらけになるのだ、あんたの知人の水族館のヒトに聞け!とか、イッカクの牙が偏っているのやマッコウの肌が干し柿みたいなのは夢を壊すのでイヤだと思う、などなんともしようのないことを言ってきては、なんだかかんだか邪魔をするので、おなかも空いてきたこともあって逆恨みに絶対に鯨のコロを買って食べてやろうと思うのでした。』
とかその他にも私の悪口が沢山書いてあった。がーん!
だが、逆に愛を感じるとともに、しみじみ「仕方ない」とはなんと素晴らしい言葉だろかと夫の諦めに畏敬の念さえ覚える。これが結婚してなかったらどうだろう?紙切れ同然だとしても、結婚はするに限る。上の筋弛緩剤の件は「タイムレスキュー」というマッサージクリームをネット検索したくて、でもウロ覚えだった省エネな脳みそが指先に偽情報を「マスキュレート」と伝え、結果それは筋弛緩剤だったというわけ。(危ない危ない、よい子はまねしないでね)もちろん買ってません。買えんし。後のは海獣のイッカクっておるろ?あれって角がおでこに一本出ていると思うとったばってんが、本当はあれは「歯」であり、ゆえに最初は二本生えて来て、後に左側の一本が上顎を突き抜けて伸び始め2メートルにもなるらしいの。知ってたか?てぇことはその、一本は左に偏った位置に生えているのだよ。ええ〜!そんなのやだ。とか、マッコウクジラの皮膚は干し柿状に皺がよっているて知ってた?ショック!だよね。海獣んなかでもスナメリとハナゴンドウが好きだけど(それは水族館とか鯨博物館で見た事あるから)ハナゴンドウはほんとに体中傷だらけでびっくりするのだ。見たらわかるけん、見てほしい。
ここまで書いてきて、実際どうでも良すぎる気がして仕方ないので、謝ります。ごめんなさい。


今年もまたやってきました。
     ...2008/01/17(Thu)  No.861  
どうもどうも、またまた一年があっという間に過ぎてしまいました。今年も恒例の東風(パン屋さん)での「ぱんと人形の楽しい集い」を開催します。3回目です。ぱちぱちぱち
通信販売も同時にやったら、東風とおるがん社が共に絶滅しかけた(マジ)ので、今年はイベント後に改めてネット販売をする事になりました。そちらの告知は2月に入ってからになると思います。よろしくお願いしますー。

*お知らせ

「ギャラリー」に最近の展示作品を更新しました。
「リンク」に東京は高円寺のninniさんを追加しました。


その後の消しゴム判子。
     ...2008/01/11(Fri)  No.860  
お正月気分も抜けつつある今日この頃、比較的暖かで助かります。皆様お元気でお過ごしでしょうか?
夫の実家につづき、我が故郷へ帰省して、やっと京都に戻ってきました。
鳥取で大晦日以来はまってしまった消しゴム判子ですが、引き続き高知でも彫っていました。ああ、A4サイズの消しゴムがどこかで売ってやしないかしら?とため息をつく。(その後特大サイズの消しゴムを発見!なんと17p×25p)
その後どんどん増えて


お菓子の箱にいっぱいになって来た。

「かばくん」よりカメを連れた男の子

馬車

川上澄生の版画より飛び上がる人

その他にもポット、おさじ、お玉、箸、鍋、椿の花、蔦の葉など飽きずに彫り続けている。決して上手ではないので、耐久性が乏しい判子がどんどん出来る。図案さえあれば、それをトレースして、カッター一本ですぐ出来上がるこの手軽さ。流行るのも無理ないのである。皆さんも是非おためしアレ



運動不足も甚だしい。


高知へカエル
     ...2008/01/05(Sat)  No.858  


鳥取に引き続き高知にも帰省する。母は相変わらず冬は皆目ダメで、寝込む寸前だというので様子を見に来た。なるほど元気がない。暖かい時に充電しておいて、こんな時使ると良いのになあ。
夫は、お屠蘇の飲み過ぎアンド寒さで腰が痛いと云うし二人とも居間で長くなっている。
寝正月ってこんなの?
でも、掃除も出来ないしご飯も作れなくってごめんねと泣かれるが、どちらも我が家よりよほど立派に出来ていて、複雑な気分×××私はデキナイ人で良かったなー。



沖縄でお母さんが拾って来たテイキンサクラがありついて、部屋の中で花を咲かせていた。すごいきれい。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -