ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


ハマボウ
     ...2008/06/高知の日々  No.970  
母の病院の帰りに海へ寄った日もあった。
雨を含んだ灰色の雲は重そう、でも空気は湿気を含んでいて優しくてきれい。ハマボウが沢山自生していて、穏やか。



波に洗われた浜で、思い思いに貝がらを拾う。



ねー、何やってるのー?
夫が誰かの焚き火の跡をふうふうして火をおこしていた。



特に意味はない。


No Title
     ...2008/06/高知での日々  No.969  
実家の庭。
三年余りしか住んでないのに、よく植えたものだ。


































ハナじぇんぬ
     ...2008/06/高知の日々  No.967  


ハナは食欲に大変ムラがある犬である。

ほっこりと蒸したポテト、色好く茹でたブロッコリー、同じくアスパラ、おじゃこ、シャケの皮なんかが好きで、それらをパフェみたいにフードの上にのっけ盛りにしてもらってなんとかかんとか食べているが。出されても見向きもせず、ゴロリと横になって細い目でこちらを横目でみるばかりの日もある。生意気な!
そんな日でも、部屋の中で珈琲豆を挽き、湯をわかしはじめると、パッと立ち上がりキューキューと鳴いておねだりする。ミルク1水1のところへ珈琲3滴入れたカフェオレを出してあげるとすぐに飲んで、なごり惜しそうにお椀をベロベロなめている。じぇんぬめ!
それと、ベリー類も大好物なので、散歩に行く前にブラックベリーの実が熟れてないかどうかチェックするが、(熟れていればその場で枝から食べる)とってあげても完熟でなければ食べるフリをして下に落とす。生意気な!
この日は、フードもブロッコリーも全然食べてなかったので、枝から熟れたジューンベリーを取ってあげたらモリモリ美味しそうに食べた。
そして、それ切っ掛けでテンションが上がったのか、急に残していたフードをバリバリと食べてしまった、、。おいおい。
気分屋だなー

証拠映像



なにかとはなればなれなもので、、珈琲のつづき
     ...2008/06/高知での日々  No.966  
食事を終わって、お茶も飲んだけど、珈琲の配達が来ない。
N女史はこの後、イベントレストランのお仕事で、販売用の珈琲豆と共に博多へ飛ぶ予定。やばいね。やばいね。飛行機乗り遅れそうだね。
聞けば、はなればなれ珈琲はいつも南国時計で動いているご様子。ミーティングの結果、半強制的に迎えに行く事にする。





案の定、まだまだ準備が出来てないのであった。
おひとりでは何かと大変でしょう。



ということで、結局皆総出でお手伝い。計って入れるヒト、ラベルを書くヒト、袋を密閉するヒト、ラベルをテープで貼るヒト。そしてそれを撮影するヒト。狭い店内ぎゅーぎゅーです。
むせ返る珈琲の香りの中、とっても楽しいです。
母「なんで、はなればなれなんですか?」
野歩「何かと、離ればなれなもので、、」
母「。。。」
あ、珈琲だけにそれ以上「深いり」はダメよ!お母さん。



ワルンでの食事 つづき
     ...2008/06/高知での日々  No.965  


ワルンで楽しく食事する。



何にしよう?何にする?




日替わりのおかずのっけご飯を玄米で。



それとセルフで入れるトムヤムクンスープを、、
並んで並んで。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -