ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


お部屋拝見2
     ...2008/06/17(Tue)  No.975  


ますます緑まぶしく



入り口から見たところ




奥から入り口への眺め

 
原田晴子さんのポットがずらり


川合優さん作 竹のお箸 前田一郎さんの手吹きガラス



木の器 木村毅さん


お部屋拝見。
     ...2008/06/17(Tue)  No.974  
ひさしぶりに、小さい部屋に行く。
お土産は、野菜とトマトソース。



それと、壊れた農機具を父にばらしてもらったもの。



おお



いいじゃん。


究極の美容室
     ...2008/06/高知の日々  No.973  
母がおばあちゃんをつれて美容室へ行くというので、ついて行く。
なんでも、女性一人で自宅でやっていて予約は一日お一人様に限るそう。
しかもおばあちゃんいつもそこに3、4時間ぐらい掛かるというのである。
なんだか面白そうなのである。



これが看板。
そこからどんどん奥に入っていくと、立派なおうちがある。



全然美容室に見えないので驚く。



でも、玄関開けたらすぐ美容室になっている。ひゃー、すごいです。
「うちはおばあちゃんの面倒も見てたから、任せてね。」と優しい奥さんが迎えてくれました。(全サービス終了したら電話をもらって、迎えにいくようになっている)



一歩出ると、魔法がとけたみたい。
いや、魔法が掛かっているのかも、、
とっても良いと思う。


麦とホタル
     ...2008/6/高知での日々  No.972  


なぜか?お父さんが去年から麦を育てている。

去年の麦は、夫婦二人で死ぬ思いをしながら棒で叩いて脱穀したらしい。←しんっじられん!
のにも関わらず、虫が入ってしまい全部水の泡なのである。

もっと信じられん。



そして、今年も麦は実った。
が、先に書いたような理由で母は「麦ノイローゼ」のため、ほぼ父親一人で作業をしている。
倉庫には去年のいわくつき「虫食い麦」が大事に保管されている。

先日、歩屋さんでの移動式出張お茶サービスを楽しんでいる時、この春水戸から高知へ引っ越されて香北の方でいずれカフェを営みたいと、まずは養鶏をされている(すごいでしょ?)西奥夫妻を紹介して頂いた。
彼らのお店造りブログ
http://cafe-ocho-8.seesaa.net/
へー、へー、出来上がったらお菓子食べに行きますね。と話して。
帰宅後、母が「去年の麦はお父さんが「鶏を飼いゆう人にでもやったらえいき、おいちょく」(鶏を飼っている人にでもあげればいいので、捨てずに置いておく)っていうし、おいちゅう。あれもどうしたらえいろうか?(て言うから、置いてあるが、あれはどうしたらいいだろうか?)メソメソ、、」と話すので
「! さっき、それを言いなされ!!」となって、早速歩美ちゃんにそのむね伝え、是非麦を貰って欲しいんじゃけど、、というと「西奥さん、きっと喜ぶわよ。」となって、ぐんぐん猛スピードで事は進み。。



今夜、麦を届けがてら西奥さんちに「蛍」を見に行くことになった。ひよこを見せてもらった、夜なので身を寄せ合ってぎゅっと塊で寝ていた。とてもかわいくて、父さんの麦がこの子達のごはんになって良かったー、と思ったし、やっぱ神様おるわ。と思った。



肌寒い夜だったけど、蛍はとてもきれいで、近所のおじさんと子供がどんどん捕まえて袋にいれていく。



最後に一斉に放すと、星に混ざってバラバラと空に消えていった。

あー、良かった。
なんにもしてないけど、ただ傍にいるだけ。
そばで「良くなれ、良くなれ」と想っているだけの、そんな毎日であったが、最後に何か出来たような気分になれた。
明日は京都へ帰る。


その他には?
     ...2008/06/高知での日々  No.971  


時々、収穫。



時々ハーブ。



その採ったハーブでブーケを作り



時々ラタトゥイユ。



暑い日はお素麺。
と、こんにゃく寿司。高知では普通です。





時々大工仕事。





時々仕事。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -