ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


小さい部屋の小さいお客さん
     ...2009/03/30(Mon)  No.1131  
久しぶりに小さい部屋へ、納品も兼ねて専務と一緒に、ただいま開催中の「春展」をみにいく。
白い光の中で、アンティークのガラスやカトラリーがひっそりと美しく並んでいました。
次々とレジへ「お気に入り」を持って歩いて来られるお客さんの、うれしそうな顔に確かな春の訪れを感じます。
そんな中、おるがん社の大切なお客様がご来店。お母さんと小さい男の子のお二人連れで(不思議と私たち夫婦が、店にいる時に来られることが多くて、お二人はいつも私がここにいると思っているかもしれません。西岡さんも驚いています)。
男の子はお母様お手製のリュックに、子熊のジャッキーのぬいぐるみと一緒に、おるがん社の動物たちを入れて持ってきてくださいます(一緒に旅してる感じ)。ご来店になると必ずリュックからその子達を出して、動物の棚に一緒に並べて遊ばれます。

←過去の画像

初めは混ざってしまわないか、心配しましたが、彼にはどの子が「ボクんち」の子か完全にわかるようなので、今では私たちも全く心配しなくなっています。むしろこの儀式を楽しみにしているのです。
今日は、展示会中だったのでおるがん社ブースは高いところに引っ越ししており、きょろきょろさせてしまいました。それを知らせると、さっそく椅子に乗っかって動物達におでこがくっつきそうなぐらい近くでじーっと見て、にっこりにこにこ安心したようでした。



そして、いつも通りかばんからボクんちの子たちを出して、並べて満足そうにしています(ああ、有り難くて、後光がさして見えるよ)。


だんだん彼に似てきた豆ちび人形


赤土で作られている初期のりす


お砂場で鍛えられてすっかりお日様色に染まってきたロバ

今回連れてこられた動物、ぶたさん、ハリネズミさん、茶ウサギさん、ロバさん、リスさん、豆ちびさん。どれもこれも、お買い上げ頂いた時より命を吹き込まれて、可愛さが育ってます!「お砂場にも連れて行ったりして、結構はげしく遊んでるけど、まだ全然割れてません。」とお母様がおしゃってました。そうなんです、陶器もこのサイズだと意外に丈夫です。もし欠けたりしても、陶磁器用ボンドで補修して、どんどん遊んであげてくださいね。
小さい男の子は、無口でとっても恥ずかしがり屋さんなんですが。なぜか専務になついていて、時々そーっと背中にソフトタッチしてらっしゃって
かわいくてかわいくて息が止まりそうになります。
この日は新作アナグマちゃんと白うさぎさんを新メンバーにスカウトされました。ありがとー!おばちゃんたち、心が洗われてまた少し寿命が延びたよー。

専務日記にもこのエピソードは別視点で綴られてます
http://sakura.huua.com/cgi-bin/diary04/adiary.cgi?room=meron


再会!マレー熊的抱擁について
     ...2009/03/30(Mon)  No.1127  
帰りの東京駅で、急いで土産を三つ買う。舟和の芋ようかんと芋ようかんとあん玉の詰め合わせ(初めて買いましたが、これが結構ヒットでした)東京ばなな(ベタ!)東風ののんちゃんと小さい部屋の西岡女史と奈良のみっちゃんに。
そんで、夫には穴子弁当です(それは土産と呼べるのか?)。

んでもって次の日は、空っぽの冷蔵庫をみて、お土産渡しついでに、「東風」の近くのスーパーまでお買い物に行くことにした。「小さい部屋」は展示会準備でお店を閉めているというので、入り口のとこに土産袋、ひっかけて帰るね。という約束でしたが、、

スーパーで偶然出くわす!これが左京区マジックか。



で、がしっ!確保しました。ひ弱な草食動物になつく何かを勘違いしたマレー熊っぽい


無事にお土産手渡しできて、東風へ向かう。



パンはほとんど売り切れですが、お久しぶりで、やはりなつく。



お腹がぐぅと鳴って、買った食パンを焼いてもらい食べる。うまし!
ただいまです。
それにしてもアラフォーにして、我が輩のこの天使の輪(!)どうなのよ?
最近よく使ってるシャンプーを聞かれます。
ちなみに百舌部屋じゃなくモッズヘアのです。


ルーペさんにもいきました。
     ...2009/03/30(Mon)  No.1126  
西荻大好きっ子なのです。(そんな知らないのですが)駅から出ると心身共に弛緩するのを感じます。そんな西荻にあるお店「ルーペ」さんに初めて行きました(おるがん社もお世話になってます)。




小さいものがこまごま並んでいる店内は、いくらみても、見飽きないのです。随分長居しちゃいました。
ちいちゃいもの好きの方には特におすすめです!お誘い合わせの上、お出掛けください。

ルーペさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/loupe/


なんだか寂しいぞといいながら、、FBD2009は終わりました。とさ。
     ...2009/03/30(Mon)  No.1124  


「ファビュラス!バーカードール2009」は(最後まで、しっかりと名前を覚えることがないまま)終了しました!
関係者各位さま、搬出すっかりお世話になってしまいました。ありがとう。(細々としてる上に、割れ物なので、私の人形の片付けがいちばん大変だったはずです。ごめんごめんね)心優しい管理人の大沢さんにも感謝感謝です。お世話になりました。振り返ってみるに、心に残るとても良い展示会でした。
やはり主催が作家というのは、参加者にとっては、どこまでも良くて、素敵なことだなーと思います。参加メンバー全員本当に優しくて良い方ばっかりだったというのも大きいですが(もちろん主催の方々の苦労は大変なものがあったろうと思います)私なんかは特に引き蘢り芸人じゃなくて作家なので、普段の孤独な作業から一転、日の射す所へ出てきたような感じで。最初はまぶしくて、とまどいもありましたが、皆んなと会っていると、それぞれが作るしんどさも、寂しさも喜びも、ぜんぶぜんぶ説明なしで、すっかり共有しておるような空気感で。なんだかほんとに、切なくて、しゃーわせな気分になれました。
それは羊毛倉庫さんのブログへの詳しい書き込みや写真によって、会場に来られなかった作家さんにも、じんわりと伝わったのではないでしょか。
作品どれもこれも素晴らしかったです。
勉強になりました。
お客さんにもありがとー!
また皆さんと、お会いしたいです。

※写真は本文とはあんまり関係ありませんが、会場となった教室の小さい方の窓についていたいじらしいカーテンです。なんだか親近感。足りてないのが、また泣かせる(涙)

作品お買い上げ下さったirodoriya.さんのブログ
http://s-irodoriya.com/framepage7.html

猫マフラーをご紹介くださった
ケメコさんのブログ
http://chibisco.blog77.fc2.com/


たぬきハウスにも行っちゃいました。
     ...2009/03/30(Mon)  No.1123  
東京日記をもう一声...

東京に来たということで、、、旅するレストラン「トラネコボンボン」主宰のなちおさんの新巣 たぬきハウス(仮)にお邪魔しました。ご夫婦自ら海藻じゃなく回想じゃなく快走じゃなく改装中!!ペンキ塗り立てで「シンナー臭いからユキちゃん泊まらない方が良いよ。」と言われ、内心嫌われているのか?とM心をゾクゾクさせながら、日帰りで遊びに行ってきました。風吹きすさぶ西立川へ
駅までご夫妻そろってのお出迎えで、ほっと安堵。なっつんは、髪の毛と眼鏡に白ペンキ付けてるし、ダンナ様も散髪随分してもらってないご様子で、、二人のヨレ具合が最高に私のこころを和ませます。
そのまま電車で「福生」まで出ておいしいおいしいうどん屋に連れてもらいました。おいしかった!!「麦太」さんというおうどん屋さんです。ぜひおすすめです。が、福生ですが何か問題でも?て感じです。

麦太さん情報
  ↓
東京都福生市志茂202
笠間ビル
042-551-7921

腹ごしらえもバッチリになった所で、シンナーのかほりが生なましい、引っ越し直後のたぬきハウス(仮)へお邪魔しました。
元新聞屋さんらしいですが、、とてもきれいでした。



絶対素敵な空間になるに違いありません。

 私の世間話につきあいつつも4月に香川であるイベントのDMイラストをガシガシ描いていました。ひー、なんという羨ましい生産力!!

 

  エンジンかかりっ放しエンジンネコニャー

5月5日こどもの日に高知市で開催される「spoonfull音楽祭」(出演アーティストは、ハナレグミ、原田郁子、おおはた雄一、曽我大穂)の企画にも主要メンバーとして参加し、大活躍してます。チラシとチケットのデザインも全てなちお作(又又いちいち、かわいー!よ)チケット好評販売中らしいです。詳しくは下記の公式サイトへ

5月5日こどもの日に高知の城西公園で行われる
「spoonfull音楽祭」には、おるがん社も参加しまーす。

Spoonfull 音楽祭
http://spoonfull-fes.com/index.html




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -