ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


世界の女の子たち
     ...2009/09/30(Wed)  No.1247  
雨のそぼ降る中、にしおかちゃんが来た。
うちのお片づけをする為。リクエストしていたお肉とおやつとお揚げを持って来てくれた。
もくもくと仕事場を片付けて、わたしのこさえた食事をおいしいおいしいと言って食べて、出来損ないのようなそれで充分のような人形に値段をつけて包んで、渋皮煮と一緒に紙袋に入れて、笑いながら帰った。ありがとう。随分楽しかったです。

世界中の魅力的な女の子たちに憧れる日

Regina Spektor



Jenny Lewis(Rilo kiley)



Lily Allen



リリーの動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=fUYaosyR4bE

aoiyu&doona


Mutya Buena



Little Boots





九月は今日で終わり!
     ...2009/09/30(Wed)  No.1246  
トップページに9月からネットショップ始めまーす!と書いてから、無情にも時は過ぎ私のからだの全細胞もそろそろ入れ替わったころ。いかがお過ごしでしょうか。お察しのとおり、まだ準備ができてないのです。商品の準備は、ほぼ出来て、あとは、模擬オーダーテストをして不具合がなければGOサインがでます。忘れながら、横目でお待ち下さい。すみません。(今月この言葉何回使ったんだろうか、、謝ってばかりの人生だわ)

秋ですね、人恋しい、もの寂しい、そんな時もありますでしょう、、皆様はどんな音楽を聴いてお過ごしなんでしょうか?最近何聴いてる?
うちではお友達のカレー屋兼DJのモカ君に送ってもらったモカミックスをもっぱら聴いております。ぐるぐる聖子ちゃんのハート♡をロックとか広末涼子のマジで恋する五秒前とか仲間由紀恵の恋のダウンロードも入ってます。聴きすぎて覚えそうだけど、同じ速度で忘れそうでもあります。




毛虫と渋皮煮
     ...2009/09/26(Sat)  No.1245  
朝、昨日送った野菜が届いた。届いた栗をさっそく熱湯に漬けておく。渋皮煮を作ろうと思う。
部屋が散らかっていることで気持ちが落ち込み、喧嘩。夫を巻き込んで掃除。亀水槽の水を換えていた夫が外で声をあげる。しばらく留守にしているうちに、お隣の木にわいていたイラガの幼虫がうちの花壇を完全に征圧していたのだ。さっきまで、劣悪な雰囲気の夫婦だったが、思わぬ外敵の出現に一致団結して阿吽の呼吸で、毒毛虫駆除にまい進。庭木の剪定をしながら、一匹一匹を割り箸でつまんでペットボトルに落として行く。結局これが一番無駄が無く確実なのだ。一時間くらいで全てを終わらせて、珈琲を飲んで一息入れる。
栗の鬼皮を剥いて重曹で焚く。



あっという間にきれいな煮汁が出てくる。



あんまりきれいなので、これを染料に出来ないかと思いつき、さらしを放り込んで煮てみた。色留めに夫が動物の標本作りに買い置きしてあるミョウバンを使う。


栗は何度か水を入れ替えて煮るので、そのままにして夫が『小さい部屋」にパソコンまわりの用事で行くと言うのでワタシも「灰色のノエル」のブック原稿と土産に高知の新米を持参する。報告がてら。
到着すると友達の和田さんともーちゃんとやーもっさんが、おじいちゃんの封筒を見に来ていた。嬉しい偶然。最近土佐弁が流行っているというので、遠慮なく土佐弁でベラベラ話す。(和田さんだけが土佐人)何を言ってもウケる。そこから、以前も日記で書いたハナモゲラ語で書かれた「中国版日本語入門」の話になる。今年の8月1日で和田さんところに譲ったのだったが、今現在は藤田さん宅に回っているらしく、これは宇宙図書館に入れんといかんね。という話になった。全ページデータ化するのが良いかもしれない。
帰り道オープンカーが前を走る。
大体そのような場合は、やっかんで「雨が降ればよいのに」などと悪口を言うのだが、その車はバックミラーのところに、てるてるボーズがぶら下がっていたので、笑ってしまった。
夜のご飯は高知野菜でおいしかるかる。
再び栗を煮る。


意地汚くてバスに酔う
     ...2009/09/25(Fri)  No.1244  
高知より高速バスに乗り、戻る日になった。お天気。
午前中、かざぐるま市(農協の直販所)で地元のお百姓さんがこしらえたニラ、小松菜、ニンジン葉、栗、サツマイモ、こんにゃく寿司などを購入。じぶん土産にする。
いよいよ出発の時ハナに挨拶したが、小屋からも出て来てくれずサブい。
高速バス初めて新大阪行きにしてみた。やって来た阪急バスは、新しくて乗り心地よし。ただ、窓際にとっていた自分の席に若者が座っていて、仕方なしに真ん中の席になった。
二回目のトイレ休憩までは、順調に快適だったのに、無料のドリンクを飲まないと勿体ないような気がして、無理にパックのコーヒー牛乳を飲んだ辺りからヤバい予感。
一番後ろの席だったこともあるのか、すっかり乗り物酔い。
予定よりいっこ早い梅田で降りて電車に乗り換えて戻る。夫も同じ頃仕事から戻っていて、散らかった部屋でこんにゃく寿司で再会を祝う。


猫ニャ日(デイ)
     ...2009/09/23(Mon)  No.1243  
その夜、ワニに向かう道すがら煎餅屋さんの隙間で四つの光る目。。



お泊りした朝、なんとなしに川に沿って散歩にひとり出る。

公園で猫の群れに出会った。
一組の男女が側に座っていて「猫要りませんか?」と話しかけてきた。どうも彼らも出会ってしまった模様。


アっ、というくらい小さい猫が5匹。「7匹のうち二匹もらわれていったんで、あと5匹になりました。」という




笑う猫。
ああ、、飼えないなー。と歯切れ悪い返事をして写真をとっていると



一匹の猫が、足元に置いたカバンにさっさと入って来た。
「では、よろしく」とばかりに。



すぐ後ろを二匹目が、ついてくる。「わたしも行くー!」
わわわ。
猫にカバンからおいとま願って、慌てて退散。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -