ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


小さい部屋春展
     ...2007/04/07(Sat)  No.725  




小さい部屋に念願の緑の屋根とアンティークの木製ドアがつきました。リニューアルオープンです。前よりずっと落ち着いて雑貨をみられるようになりましたよ。

今回の春展の目玉商品は元気が出る色の大庭さんの裂編みBAGです。わたしもさっそくゲットしましたよ。
かわいい!


大庭さんと大庭さんのバッグ

原田晴子さんのカフェオレボール藤田さんの天然石リングも欲しい!!
江頭君謹製クッキーも人気商品です。

いつも売るより買う方がメインの小さい部屋展。。


カフェ コーダル オン
     ...2007/04/04(Wed)  No.724  
我が家は京都駅の南にある。周りに行きたい店が一つもない。オムライスのおいしい洋食屋一軒だけはあるが、それ以外は焼き肉屋と焼鳥屋とラーメン屋しかない。憩える喫茶店の一つもない。と、思い続けていたのだけど、やっと一つだけ見つけたのでうれしくてうれしくて日記に書こうと思ったのでした。置いてある本のセンスもなかなかツボでした。私の好きな「ペンキや」という絵本が置いてあった。藤子不二夫
短編集などもある。ごはんが普通くらいに美味しい。飲み物の種類が多い。コーヒーがハンドドリップだ。黒みつカフェオーレとか豆乳のカフェオーレもジュースもある。梅酒の種類が三つ以上ある。24時まで営業している。素晴らしい。素晴らしいよ!



なんて呑気なこと言ってる場合じゃなくて明日から小さい部屋の春展です。小さい部屋は緑の屋根とアンティークのドアがついてますます部屋らしくなって皆さんをお待ちしております!みんなで来てねー。

コーダル オン
http://chordal.exblog.jp/


エイプリルフール饅頭
     ...2007/04/01(Sun)  No.723  
フランスのアンティーク雑貨を売る店boncoinボンコアンで一日だけの細々企画「エイプリルフール饅頭」なちおの作る動物饅頭におるがん社謹製の動物が入る。限定30個。おばあちゃんを訪ねて、おじさんが育てているオガタマ(招霊)をわけてもらってからお店をのんびり覗いたら饅頭は残すところ二個でした。



おもろい顔のまんじゅう


オガタマ霊を招くと書くのだけど、なちおは動物園にこの花を持って行ったら動物が集まって来たよと言ってたよ。花の香りが熟れたバナナのようなので別名バナナの木とも言われる。あまりの良い匂いで中毒になりそうです。
ボンコ店内にて夫が撮影

しょぼしょぼ春の雨が降ってる中をとことこお客さんが饅頭を買いに来るのが良い感じです。
みんな絵本の中の動物みたいです。


ワニーへ行ったり豆を取ったり犬のさんぽしたり。
     ...2007/03/31(Sat)  No.722  
夫婦そろって高知へ。とんぼ返りながらなかなか充実した二日間であった。なちおが高知市内に良い物件を見つけて自ら内装中というので見学に行く。長いからワニーと名付けられた家。ほんとに長い。


二階部分

ワニー内部


藤でうどんを食べた後、そのままなちおを拉致して土佐山田(車で25分ほどのところ)の我が実家まで連れて帰る。田植えの手伝いで留守のお父さんに代わって夫となちおと私の三人でハナの散歩に出掛ける。春の散歩は楽しい。



帰ってきて掘り炬燵でみんなでご飯を食べてのんびり。


奈良にて
     ...2007/03/14(Wed)  No.721  
春樹読み返し作戦に基づいて「ねじまき鳥クロニクル」全3巻を読み終わり(仕事せえよ)、なかなか面白いけど結局なんのこっちゃ?という感想。しかし良く出来ている。気障だけどな。世界中の女の子が僕のベッドに潜り込みたがっているのがどうかとは思う、思うがでも、良くかけているとも思う。偉いな春樹。
高知から帰って翌日奈良のみっちゃん宅に行った。奈良で自分ではまあまあ出来てきたと思っていた事が全く駄目と気づきがっくりするが、なんとなく嬉しい気もする。陶芸家のみっちゃんは窯たきの為に前日2時間しかねてないというのに、うだうだおしゃべりして歯を磨いて遅い時刻に眠った。おそろしく寒い。朝、夜にするはずだったが寒さに負けてさぼった仕事を済ませてから予約したルイーズへ向かう。「ルイーズ」はTさんという女性が一人で営んでいる美容室である。Tさんは元々私の人形を買ってくれるお客さんであったが、よくよく聞いてみると美容院をしているというので散髪不精の私でも行ってみる気になり、やっとその機会が巡ってきたのであった。マンションの一階にあるペパーミントグリーンのお店の前でTさんが立って待っていてくれた。みっちゃんはお母さんみたいに私を車から降ろして「後でね」と言った。あれこれと世間話をして(鼬を見かけた話や裏の洗濯物干しで鳥を見る話や昔ヘビを見た話やこれからのお仕事の話などまあ、色々)1時間はあっという間にたち、散髪もすっかり終わる。こけしみたいになる。それが望みだったのだが。帰りにお土産にコーヒー豆をいただく。切らしたとこだったので非常に嬉しい。そうこうする内にみっちゃんが迎えに来てくれて奈良町に出かけた。カナカナでお昼を食べてからあんず舎さんへ行くことにした。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -