ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


制作日記「何をやるの?」
     ...2007/05/13(Sun)  No.745  
今回も絵皿を制作中です。




ここに来て決まっている催しは「移動式レストラン トラネコボンボン」「移動式土産物屋 YANISK」「おるがん社*小さいおうちの販売、もぐらの指人形の販売、絵皿の販売、世にも小さい人形の販売」「汽車にのってアニメ上映」これは夫がパソコンに張り付いて黙々と汽車が走る動画をを作ってくれています。根気のいる仕事です。頑張れ!どんなに頑張っても全編で2分とかなのだけど、5/26〜30まで毎日手作りの小さい劇場風スクリーンで観られるようにしたいと思っています。(市営図書館のプロジェクターを無料レンタルしたんですが、なぜかイギリス製。それがちと不安)お楽しみに!
それから、そりから、なんと初の試みなんですが、夫が担当するサイエンスカフェな”感じ”の「博士の部屋」もオープンすることになりました。モグラの毛皮に触れたりいろいろな小動物の頭骨を触って名前を当てたり、さまざまな種類の本州のカエルや怪獣映画についての質問ができたりします。もしかしたら実際夕方にコウモリを見るミニツアーをしたりするかもしれません。ゆるーい展示になるとは思いますがヘンに凝り性なので楽しみです。博士の部屋は突然思いついたので今チラシを書いてもらっています。(一つ心配なのは晴れがましい場所が苦手な博士が、ちゃんと会場に居てくれるかという事)とにかくmuku48の二階が広いので、かくれんぼできます。鬼ごっこできます。住めます。なんでもできます。はがきをみてもmukuのサイトをみても場所がなんだか分からない。しかも、車で来てはいけないなんてどーするの?!とお困りのお客様、もう少ししたら地図を添付しますのでお待ちを!!

※下の方ですが、連休の写真をやっとupしました。わだちゃん好みのベビー牛小屋すんごい可愛いからみてねー!


DMの訂正内容
     ...2007/05/12(Sat)  No.744  
DMの日付に一カ所誤りがありましたので、ご報告させて頂きます。
「食堂トラネコボンボンは6/26.27.28オープンします。」と書かれていますが正しくは「5/26.27.28」です。申し訳ございません!



お皿ムームー共和国。
     ...2007/05/10(Thu)  No.743  
今回も高知のなちおとのイベントの準備では二人が京都と沖縄で離ればなれなので、もっぱら携帯メールと電話とFAXで打ち合わせをしています。「ゆきちゃん、どんな駅があって欲しい?後、町の名前とかエピソードとか思いついたらメール下さい。」と電話があったりすると「そーだなー、熱帯雨林っぽいジャングルあってそこにはヒカゲヘゴなどのシダ植物がごうごう生えているの。それから洞窟があってそこから蝙蝠が群れになってごうごう出たり入ったりする。火山もあるな。あと森の中に猿がすんでて木のうろなんかに木の実とか花を蓄えて発酵させて猿酒ができているの。それをビンに集めて生業とする人々のすむ集落がある。そいで野生の山蚕の糸を集めて星をも釣れる丈夫な釣り糸を作っているテグスという村、毎日雨が降っている駅アメフラシ駅、初心者でも登りやすい饅頭山登山口駅、瓶覗の谷、それからロープウェイも絶対ほしい。」なんていうリクエストをする。村や駅の名前は日本古来の色の名前などからヒントを得て付けた。子供のころから(大人になって更に)ひとりで空想したり、妄想したりする遊びが身に付いているから最初のとっかかりさえつかめたら、物語はどんどん脳内砂漠を潤して広がっていくのであった。ただそれを形にしていくなちおがエライ!と思う。こうして今回も二人の空想世界をよりあわせて生まれた新しい地図が出来上がりました。


GWの後で
     ...2007/05/10(Thu)  No.742  
とっくに連休も終了しているのに、夏休みの宿題みたいに日記が追いつかなくてすみません。そうこうしているうちに刈谷の展示会が終わってしまいました。ご来場の皆様ありがとうございました!
毎日まいにち日記を書けかけと叱られます。GWはタケノコを掘ったり、山菜を採ったり、意味もなく畑で何羽もキジを目撃したりしました。あとドライブ中に牧場に立ち寄り牛の赤ちゃんアパートを見ました。画像はあとでまとめてUPします。手抜きです。しゅみましぇーん

竹の子堀りをお手伝いをしてみました、体力がいります。いつも貰うばかりで申し訳なかったなー。と反省。来年も掘らせて頂きましょう。




おじいさんとお兄さんの精鋭部隊とともに。お母さんに借りたイチゴクリーム色の長靴がかわいくて気に入りました。こんなん街では売ってなかとです。


畑の中に立ち並ぶ大きめの犬小屋?

わー、仔牛の小屋でした!かーわいー、ヘソの緒ついてます。生まれて二日目からひとつきくらいのベビーばかりです。ちょうどおばさんがお乳を持ってきたのでみんな喜んでいます。小屋の外からほ乳ビンを差し込むようになっていてお乳を飲むときは全員中に入ります。

この子はお腹を壊してるんだってー、ひとりだけお薬を飲まされてました。いやんいやん


こけ洞窟
     ...2007/05/08(tue)  No.741  
連休中は鳥取へ帰省しておりました。帰省途中に奥津渓谷に寄り道してきれいな苔を沢山見て感動していつまでもいつまでも熱中していると夫に「あんた何熱心にみとった?」と質問されるが自分メルヘンワールドにトリップしていたので「洞窟。」と不可解な答えをしてしまった。洞窟などない。新緑の渓谷はホントに吸い込まれる。気が付いたらブヨに二カ所も噛まれていて血が出ている。










山肌から石清水が染み出してチョボチョボ落ちている所に行くとなにかの鳴き声、でも、聞いたこと無いの。「タゴガエル」という山のカエルだということ。だけどめっちゃ近いのに姿がみえぬ。じーっと見てるとほらこれが卵。と夫が水の中からすごい綺麗なゼリー状の卵を手ですくって見せてくれた。すげー、よくスイスイそんなもんみつけるなー。オラには全然みえんかったよ。






SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -