ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


汽車にのって*その7
     ...2007/06/11(Mon)  No.761  


博士の部屋は静かにですがとても順調でした。博士はお客さんが展示物に興味を示すと椅子から立ち上がり質問に答えたり資料を見せたりしています。大人より子供の方が怖がらずに動物の骨に触れていました。イベント前日に前の水路でカエルをとっていた男の子もお姉ちゃんと一緒に来てくれました。カエル持参です。

「お、それはツチガエルだね。ツチガエルはわりときれいな水の所でしか住めないんだよ。」「うそつき。」「たじたじ。。」子供は容赦ない生き物ですな、博士。

これなに?
これはなに?
じゃあ、これは?
これはなに?
わぁ!すごい
ギリギリで博士の勝ち(笑)。


実家でこの写真を見た母が「あの手前のふさふさしたのは何?」と聞くので「外国の毛虫」と答えたら「へー、・・それをどうしちゅうが?(それをどう処理してあるの?)」「剥製に。」「ああ、剥製かぁ・・。」ってそんなわけないでしょ!!狐の尻尾です!お母さん。
それにしても、なかなかこれほど老若男女に接する機会もないでしょう。他人と接するのは人生のマッサージです。そもそも「博士の部屋」は会社に退職願いを出した夫に、寝る間際のベッドの上でまぶたを閉じながら「今回はあなたも展示したら?骨とかカエルの写真とか色々説明して子供とか大人に見せる部屋を作ってそこに一日いてちょうだい・・。」と持ちかけた事に始まった。ただの思いつきではあったけど必ずやりはじめたら完璧を目指してしまう彼の性格が功を奏して、なかなか良い空間が出来上がりました。妻は見ていましたよ、のびのびとしている夫の横顔を。人生のマッサージを受けた博士はすこし柔らかくなって、次第に笑顔が増えた気がします。よかったよかった。






今回一番お客さんに受けていたのがコチラの品
←これが

この袋に入ってホームセンターで売られていたんだそうです。100%有機肥料、、確かに!


それとこの秘密兵器。

こうもりの鳴き声を人間の耳に聞こえる音に変換する機械。遠くで指をこすり合わせる音でも聞こえちゃう。すごい!


汽車にのって*その6
     ...2007/06/10(Sun)  No.760  
風邪をひいてしまったんです。個展前は目一杯制作した後なので、体力的に結構ギリギリなのですが、その上に展示準備&色んな素敵な人に会って楽しすぎてのどカラカラで、、喉風邪をひいてしまいました。
うえーん。
扁桃腺 切ったはずだよ おっかさん


その朝、関東チームは帰路につき、なんだかついていきたいよう。
でもそれとタッチ交代でえがちゃんが到着。よしよし、どうどう慰めてくれます。

そして何分後かにはもう東風どんと一緒にヤニスク店員になっているえがちゃんでした。


ぞくぞくと関西系お友だちもきてくれて昨日は断念したランチもオープン前に並んでやっとありつけたようです。良かった、みんな遠くから沢山駆けつけて来て下さってありがとうございました。お土産も一杯。うれしゅうございました。
嵐のようなお昼時が過ぎて静かになった食堂はトラネコ夫妻の二人きりの食卓に。あんまり美しい絵なので急いでシャッターをきりました。夫婦ってほんと美しい。最近つくづくおもうのは恋人同士にはない、夫婦ならでは佇まいについてです。侘びというかなんというか。力強くもあり儚くもあり、光ってる。


デザートは基本2種類


ミキサーにだだだっと苺を入れる
ヨーグルトもコッコッと入れる

蜂蜜をてらんとろんすーっと入れる

ごっご、ンンン、ゴガッッガーと回す

上にブラックベリーと、ジューンベリーとゆすらうめを乗せて出来上がり。

(ベリー類アヤネコファーム提供)


汽車にのって*その5
     ...2007/06/09(Sat)  No.759  
引き続き、展示作品を紹介しております。


11/トラネコ電機のトラック


12/ご存じ トラネコボンボン パラソルとハンモック


13/モグラトンネル 出たり入ったり


14/トラネコ医院 救急車2台付き


15/ドラゴン研究所 


16/阿吽洞穴と入洞券売り場


17/コチのパン屋とトラネコ氏 つり目気味

そんなこんなでお手伝いの皆さんもトラネコ氏も一息つくタイムでございます。やっとお客さんも疎らになって楽しいまかないのタイムでございます。





汽車にのって*その4
     ...2007/06/07(Thu)  No.758  
初日の朝、開店前にトラネコ夫さん(以後略してトラ夫さん)が展示作品を一点一点カメラマンのように厳しい眼差しをして一言も喋らずビシビシ撮影されていたので、私もそれに続いて負けじとビシビシ撮影いたしました。



そして、開店前から会場の外にはお客様が続々いらして一列の行列ができたのです。が、なんということかその一列でランチは売り切れてしまい、開店前に売り切れという異例の状況になってしまいました。展示室、博士の部屋ともに忙しくトラネコボンボン、ヤニスクを覗く暇もなかったのです。そんなこんなで落ち着いた頃お隣を覗くと、いつのまにか東風のぱんは影も形もなくなっておるし、トラネコ女史は永遠のつり目だし、まったく嵐の後のようで嵐のまっただ中は撮影もしておりません。
なので、しばしおるがん社の展示作品を紹介させて頂く事としましょう。

01/モグラとあそぶ



02/救助モグラ


03/白バラ牛乳 配達カー付き


04/芝探偵事務所


05/ヤニスク(世界の土産店)


06/月極め駐車場


ワルン食堂の次女が選んだのは・・


こちらのカーでした。
センスあるぅ。


07/わにがぶちヨットハーバー


08/まんじゅうカフェ


09/オリオン座 宣伝カー付き

遅い時間にR指定の問題作「モグローズ」上映中


10/家賃も安いが 壁も薄い 風琴荘





汽車にのって*その3
     ...2007/06/07(Thu)  No.757  
その晩は前夜祭みたいな夜。友人夫妻の結婚5周年を祝って歌と演奏とごちそうでワルンの夜は更けていく。




その夜まだまだ仕込みは続き、トラネコせんせえのケーキは続々焼き上がる。




それを囲んでメガネ三大聖人が応援。





SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -