ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


可愛いコックさんたち
     ...2007/09/22(Sat)  No.804  
ナノグラフィカ用に頭・手・足の動くお人形を作っている。そしてその子らをコックさんにした。縫い縫いぬい。。あづい・・
 後は秋といえば、澄み切った夜空を見上げる。などとイメージして「12星座」をモチーフにした作品を作っている。
のに・・あづい。



異常な暑さの中/降臨する諸星大先生
     ...2007/09/20(Thu)  No.803  
一度は、にわかに涼しくなった気がするんですが。暑さがぶり返して久しく、そんな秋の肌触りもすっかり忘却の彼方へ。異常!異常!
夜中でも暑い!だめになる!余裕がない!のに!

そんな折、収拾つかないまま肥大化しただけのような、角が折れた本が多い、つぶれないのが何故か判らないが、それなのにどういうわけか嫌いになれないアバンティの中の本屋にあの、あの、諸星大二郎先生がやってくるという立て看板が立っていた。
「巨匠諸星アバンティに降臨!」て。
面白いやんか・・(やっぱしここの本屋はすごいのか?)夫をそそのかして整理券付きの本を買ってサイン会に行って貰うことにした。



余裕がないのだ。
     ...2007/09/19(Wed)  No.801  
日記を大幅にサボってしまいました。どどど・・スタンドを出す音じゃないです。焦ってどもっているだけです。南方からのお客さんは一週間の滞在を終え、旅立っていきました。



居る間は色々ただ働きさせてしまい申し訳なく思っています。到着早々に花壇の石垣をセメントこねて修復する作業をほとんどメインで手伝ってくれて。そして毎日毎日美味しいごはんを作ってくれ



お人形の太股縫いなども手伝ってもらい


お見送りの図

大変たのしゅうございました。
ありがたうね。


あの曲は
     ...2007/09/14(Fri)  No.800  
男性化粧品アックスのCM「電車編」に使われているBGMがパンキッシュな中にも無国籍な感じでちょっと懐かしも入ってて超かっこいいなーと思っていた。夫も「これいいな。」と言い、その内探すか・・とかなんとか言いながら、そのままになっていた。ところが沖縄のN女史がやってきて、洗濯物を畳みながら鼻歌でこの曲を歌う。「あ、それ!かっこええよね。アックスのやつでしょ。」と意気投合し、ついに積極的にタイトルとバンド名をゲット。
ゴー!チーム(THE GO! TEAM)というグループの「GET IT TOGETHER]という曲であった。ローファイなとこが良い。ドコドコいうタイコが良い。いざという所で、出てくるたて笛が良い。メロディーラインと音色からちょっと邦楽の匂いがするのもくすぐる。アルバムを購入したら、他の曲も良かった。メンバーの写真をみて納得。ナイジェリア人とエジプト人のハーフ女性、イギリス人男性二人、日本人女性二人で構成されていた。なるほどーそりゃ、無国籍にもなるわな。ハーモニー(高音と低音に分かれてハモる)よりユニゾン(同じ音をふたり揃えてうたう)の方が好きな私、ツインドラムも好きな私にはたまらんです。
それプラス注文していた「アメリカン・スプレンダー」のサントラも届いた。一気に贅沢な気持に。。これまたレアなジャズが沢山入っていて良い。仕事中、(個展前は特に)音楽無しじゃやってられんので助かる。これで、しばらく大丈夫そう。


「GET IT TOGETHER] http://jp.youtube.com/watch?v=K4FaGacwtd4
http://jp.youtube.com/watch?v=Taiurn541SE&mode=related&search=


天高く 鳥拾う アヤネコ先生の秋
     ...2007/09/12(Wed)  No.799  
*ご報告
昨日無事に海辺でひろった切れ端っこ展は終了しましたご来場のお客様ありがとうございました!

アカショウビン


その1
朝一番に鳴った電話は母からで、その用件は「アカショウビン(沖縄ではポピュラーな存在だが本土では結構稀少な鳥)の死体ひろったんやけど」でした。「あ、係りの者に替わります。」拾うか?普通。夫「あ、お義母さんですか?おはようございます。はい、はい、あ、要ります。とりあえず冷凍してください。これこれ、、こうやって、、それから冷凍してから送ってくだされば。はい、宜しくお願いします。」送って貰うか?普通。「冷凍で他に送って欲しいものない?麻のテーブルセンターを解いて**(夫)さんのズボン縫ったから、一緒に送るね。それと、はなればなれの珈琲豆と・・他に欲しいものない?干物とか?」というわけで、明日かあさってあたりに博物学的カオスな荷物が届く事になっている。
あけるのが、怖いんじゃ!!

その2
夫と母は、かなりの本好きで、「**さんあれ買うてた?もし買ってたら借りられるし、買うのやめようかと思うて」と書店から電話がかけてきたり「お義母さんこれ読みました?結構面白かったですよ」と私の頭越しに本の貸し借りをする仲良し読書クラブなのだ。先日夫が母親に借りた本を熱心に読んでいるので、ちょっと覗いたら、読んでいる章のタイトルが「首がとんで死ぬる」だった。
一体何を読んでいるのだね、君たちは。

「赤朽葉家の伝説」
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3648





SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -