ぼちぼち更新日記 獏のげっぷ


催しふたつほど。。
     ...2007/10/10(Wed)  No.816  
おすすめの展覧会をふたつほど紹介させて頂きます。

松本全廣さん
游印肆玩古堂 松本全廣 游印展 
「あそびのしるし」
10/10水 〜10/16火
大丸神戸店 7F くらしのギャラリー
http://www.daimaru.co.jp/kobe/kurashi/


彌永たたえさん
彌永たたえ展
10/15月〜10/21日
月光荘画室1(月光荘画材店内)
東京都中央区銀座8-7-2 永寿ビルB1階
03-3572-5605
http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/index.html


どちらも大好きな作家さんです。どうぞお近くの方はお出掛け下さい。


長野紀行*まとめ
     ...2007/10/06(Sat)  No.814  
牛にひかれて善光寺。初めて参って 見て 思うに、善光寺まわりは本当にそぞろ歩くのに、最高に楽しい場所だった。お土産も洗練されたデザインと中身でどれも欲しくなる。つねに面白そうな展示をやっていそうだし、なんといっても蕎麦が美味しい。



ナノグラフィカの外観



これが善光寺への道



立派な山門

最初は前田さんと二人展をしたかったのだ。前田さんが作る小さいライト一つ一つの下に一体ずつ人形を立たせて展示したかったのだ。結局実現せずだったのだけど....
で、前田さん家からお借りした小さいランプシェードをセットさせてもらった。そして夜のナノグラフィカを覗いてみると。!
 


ほっほうー美しいではありませんか。舞台みたいじゃないですか。









少年王者館(名古屋の小劇場系劇団)の古い映画「トワイライツ」のDVDを観て、今回のDMに写っているような立ち人形などはじめの何点かをまず作り始めたんだけど、そんなことすっかり忘れていた。でも改めて眺めると、振り子時計があったり卓袱台があったり、古い商店が並ぶ街並みが背景になっていて(映画ではその中をおかっぱの女の子がコマ落としで歩いたり走ったりする)ここへ来て人形たちが「トワイライツ」な世界に浸っているのに気が付いて、不思議な気分。



「トワイライツ」
もし機会があったら観てみて下さい。今回私はレンタルビデオ店で偶然発見しました。

少年王者館公式サイト
http://www.oujakan.jp/


長野紀行*前田一郎さんについて
     ...2007/10/06(Sat)  No.813  
まえだではなく、まえ「た」さんです。



縁あって今回の展示会を発案し、段取りして下さった長野市在住のガラス作家さんです。宿泊の場も提供して下さり。ありがとうございました。



こんな可愛い離れのお部屋に寝かせてもらう。前田さんが娘さんの為に自ら設計し建てた小屋だそうな。窓にもドアにも前田さんのガラスがはめ込んであり、中にも吹きガラスのランプがいくつかある贅沢さ!子供の頃にこんな本格的な「ごっこ」ができたら最高だとおもうなー。うらやましい限り。



前田さんお料理も大変おいしいので、ごちそうになっちゃいました。でも、二日目から我が夫が車で後から合流することになって、なんだか食卓が滋味溢れる内容に。お子ちゃまのわたしは弱る。



はちのこを巣からホジリ出してじうじう焼く。



西岡女史もにこにこと。....大人はこえー



ここが前田さんの仕事場。



お手製の窯。冷却室との一体型でかっこいい。やっぱり手作りの窯って見ていて飽きない。



これがほんとの坩堝(るつぼ)。この中でガラスを溶かすのだ。



朝起きるとお仕事中。ちょっと見学させてね。



ガラスを吹くまでには、まだまだ時間がかかります。

ここからこんな作品が生まれてきます。



ふーしぎー!


長野紀行*初日=疳の虫大会について
     ...2007/10/06(Sat)  No.812  
初日、続々と赤ちゃん連れの母親たちが集まってきている。どうしたどうした?



何事かと思えば、子供の「疳の虫を取る」集まりが本日開催されるらしい。何も知らされないまま、なんとなくスタッフの「どこでやろう?じゃあ、この辺でやりましょうか。」というひと声で展示物のすぐそばでそのイベントが始まってしまう。ので、おおいに驚く。同行の西岡女史もびっくりして固まっている。


固まった西岡女史をぱちり

あまつさえ子供である、とっても好奇心旺盛に走り回っている。しかも疳の虫を抱えている強者たちである。あまり考えると頭が痛くなるのでお客様の接客に集中しよう。



12星座の展示棚にぶら下がり「獅子座」をつかみあげた煮え煮えのチビと、それを必死で取り押さえる作者。おいおい、頼みますよ。これでも、こちとら命縮めて造ってるんだぜ。...私の作品展大丈夫なのだらふか?再び不安がよぎる。



お客さんも何だかわからないけまま、とてもドメスティックな雰囲気に包まれる。愛知方面から駆けつけて下さったお二人。後光が射します。いつもいつもありがとうございます。ほかにも素晴らしい出会いがいくつかあり、嬉しうございました。フリーライターの林さんの心強いお手伝いもあって、なんとか長い一日が過ぎていく。




長野紀行*ナノグラフィカについて
     ...2007/10/06(Sat)  No.811  
ただいまです。五日間の旅を終え戻ってきました、お世話になった皆様、初日、二日目ご来場くださった皆様ありがとうございました。展示会はまだ14日まで続きますのでよろしくお願いいたします。

こちらがナノグラフィカ。善光寺から歩いて二分ほど




2005年夏よりここで発行されている小冊子「街並み」写真と地図でながのを歩く まずこれを街で手に取ってから ナノグラフィカ に足を運ぶ人も少なくないはず。

そしてこれが展示会場。畳とちゃぶ台でほっこりしながら展示を眺めると自ずと街並みを背景にすることになる。





きなりのパイセット 650円

気付けば喫茶もやっている。でも注文の際、店員が見当たらない場合は大声で呼ばなくてはならないと柱に書いてある。....私の作品展大丈夫なのだらふか?不安がよぎる。もし、作品について質問などありましたら店員を大声で呼んでください。とほほ。 よろしくね。




SearchMasterHomePage



- 無料日記帳レンタルhuua.COM - 日記帳検索エンジン -

- この日記帳内容に問題がある場合はこちらからお知らせください -